アフターのバスの狙い方

はい、おはようございます。

南信フィッシングガイドです。

今日は今時期結構いるであろうアフターの魚の狙い方。

前回おかっぱりから釣った50upも
アフター(回復傾向)でした。

このアフターは産卵後の体力を使いきった状態。
安心できる場所でゆっくり休みながら回復を待ってます。

私なりに例えると
【オールナイトで遊んだ日の夕方】
くらいにテンション(活性)が低いです。
もしくは二日酔い(これはちょっと違う?笑)

image

もうMAXに動きたくないですね。
でも、お腹は空いているのでなんか食べたい。
近くにあれば食べるけどコンビニまではめんどくさい。

というような感じかな。
なので近くにある簡単に食べられるもの。
的なイメージで狙っていきます。

この時気を付けていることは、
【あまり早く動かさない】
あれなら喰えそうっと思わせるような弱い動きが効果あります。

なので、ノーシンカーとかの釣りが効きやすい季節です。
カバーや流れの淀みなど魚が休めそうなところを静かにゆっくり探っていきます。
image

ちょっとゆっくりした釣りですが相手も弱ってますので気長に狙ってやってみてくださいね。

もう少し回復してきたらもっと早い動きが効率よくなってきますので少しずつ強めにしていっても良いかと思います。

とりあえず魚の反応見てフィールドに合わせてみてください。

今日もありがとうございました。
南信フィッシングガイド。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ