アフターバスに効く釣り方パート②

はい、おはようございます。

南信フィッシングガイドです。

 

いや~まとめて雨が降りました。

きっと河川はぐちゃぐちゃに濁ってますね(笑)

川虎(川スモール)行こうと思いましたが厳しそうなので違う遊びを探してます(笑)

 

さて、昨日に続き、アフターバス攻略!

 

やる気のない魚にノーシンカーでゆっくり攻めよう。

って事で、これ確かに効果的ですがこれをずっとやるのは

正直辛い・・・

 

私は巻いて魚を引っ張ったり寄せたりするのが大好きなので

このゆっくりスローな釣りは苦手なんです。

最初はやっててもすぐに飽きてしまう(笑)

 

なので、そんな私のような人にオススメなのが

ポッパーやペンシルなどトップ系の物をゆっくり目に動かす。

という事です。

これだとノーシンカーよりもテンポが速くなり尚且つ

やや回復したちょっとやる気のある魚が狙えます。

091120_3up

 

しかも見えてるので集中力も続きやすいですし。

 

夏場ほどしっかり出ませんが、

軽く吸い込む感じで「ぱふっ」って感じで出てくれます。

 

ベット跡地の近くのカバーなどバスが休んでそうな

場所でゆっくり食わせるイメージでやってみてください。

 

そしてうまく出なかったりチェイスがあったりしたら

フォローでノーシンカーなどを静かに送り込む。

という方法も使えます。

 

 

ずっとノーシンカーは辛いけど、短時間なら逆に集中できて良いかもですね。

 

 

ぜひぜひ試してください。

 

南信FishingGuideでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ