ガイド釣行 8.28

おはようございます。
南信フィッシングガイドです。

 

 

DSC_0633

 

曇空の良い雰囲気から始まった小渋ダム。

今日はガイド釣行です。

雨が続きましたが思ったほど濁りもなく、水はささ濁り程度。

DSC_0632

 

ボートセッティング中に時折

「ボフッ」

っとスロープ付近でデカそうな奴のボイルがあり、今日はかなり期待が持てそうだ♪

 

ゲストさんと合流し、ワクワクしながらの出船~。

 

ここのところ水位が低く、本日さらに下がり貯水率12%。

朝一に期待していたバックウォーターへは行けませんでした。
そして流石に雨の濁りあり。

 

行けるとこまで行きましたが、これはダメっぽいんで見切り。

一気にダムサイト側へ下ります。

 

この日の予報は曇りのち雨。
チャンスは続く~っと岬回りでマイキーを投げるもチェイスすら無し!

 

DSC_0635

全然浮いてません。

魚が見えそうでしたが、全然見えません。

 

なぜか見えたのは

 

カモシカ。

 

1gKafm_xaNrTZ9A1440940345_1440940397

 

割と珍しくレアですが、これよりも魚が見たいところですな。

出来れば釣れてから見たかった。
ローライトで良さそうだけど~っと思っていると、なぜか急に晴れ間が…

普通に晴れました(笑)

 

 

ボイルも朝だけで出船してからは一度も見れず。

 

浮いてないならレンジを下げよう

 

立ち木の絡む岬にシャッドを通すと
すぐさま20代のバスがアタック!

 

残念ながらボート際でバレてしまいましたがやっと反応が得られました。

完全に晴れたのでピンポイント狙いに切り替えましたが、ショートバイトとギルの猛攻に。。。

 

岬のシェードを狙いすぐさまヒット!
でしたが、本日最初の魚はギルでした。

 

う~んイマイチアジャスト出来ません。

 

そして、カモシカの次は普通のシカがお出迎え。

いつもは鳴き声だけですがこの日は珍しく姿を見せてくれました。

 

DSC_0639

 

でも、そんなことより魚が見たいですw

 

 

お昼を挟み気持ちを切り替えたところで段々と空が曇り、風が吹いてきて好転したかな?

っとちょっとした変化にすかさず反応し、

 

 

DSC_0641

 

スピナベで本日の初フィッシュ♪

沢山餌食ってて良い引きしてましたね。

やっと魚が見れました♪

 

そのまま対岸に渡り、探りを入れますが、こちらも反応が良くないので、フィーディング狙いでフラットなエリアへ。

 

DSC_0646

 

ベイトもボイルもあるので期待していると、

 

DSC_0643

カワイイですが、マイキーフィッシュ!

他にもボート際で出たりと魚もやる気が出てきましたね。

 

見ていて楽しそうだったので私も投げると、

 

DSC_0644

 

ダイバジンにヒット~♪

モコッっと出ると嬉しくなりますね。

 

 

そこから更に雨が降り

雨パワー炸裂か???

と思いましたが、なぜか、生命感が消えました。。。

 

 

今日の小渋は全くわかりません。

言ってしまえば私の読み不足ですが、自然って解らないもんですね。

 

思い通りに行かな過ぎ。

だから面白いんですケド。

 

 

降ったり止んだりを繰り返しポイントをまわるも、時間となったので今日はここで終了となりました。

雰囲気が良かったので期待しましたが実は魚はあまり良い状況じゃなかったのかな?

という結果に終わった一日でした。

 

そして、止んでいた雨も片付けを始めるとまた降りだし、私が帰るころは

 

DSC_0647

結構な本気ぶりにw

 

ボイル出ないかな~と様子を見ましたがずっと沈黙でした。

暗くなって小渋に一人はちょっと怖いのでw撤収です。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

良い日もそうでない日もありますが、経験することで

少しずつ釣りの引き出しも増えてるんじゃないかな?と思う今日この頃でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ