ボトムをタイトに狙う方法

おはようございます。

南信FishingGuideです。

 

 

今日のお題は

【ボトムをタイトに狙う方法】

です。

 

 

バス釣りを始めたころ、、

ボトムに落としているつもりでも

つい無意識に巻いてしまい

結局ポイントから外れてしまっていました。

 

そんな時意識した方法があります。

【ラインを送る】

ということ。

 

 

絵のセンスが置いといて(笑)、

石の下の赤いポイントを攻めたいとします。

 

wpid-dsc_0147.jpg

 

ルアーを引いてきて、そのまま止めるとどうなるか?

実はラインが張っているとルアーは

ラインに引っ張られカーブしてフォールします。

 

wpid-dsc_0152.jpg

 

その結果ポイントに落としてるようで

実はポイントから離れてしまっているんですね。

 

ですが、落としたいところでラインを緩め(送る)ると

抵抗が無いのでルアーはそのままフリーにフォールします。

 

 

wpid-dsc_0148.jpg

 

やり方のコツはリールで巻かず、

ロッドを立てて、ストラクチャー(この場合は石)を乗り越えて

乗り越えたらロッドを戻してあげる。

 

 

すると余分なライン(スラック)が出来るのでタイトに狙うことが出来ます。

水の流れや風の影響で変わってきますが理屈はこんな感じです。

重めのシンカーを使うともっとわかり易くなりますよ。

 

 

タイトに狙うのが常に正解ではありませんが

渋い時こそ効果が出ますよ。

是非やってみてください☆

 

絵がうまくなりたいNFGでした 笑

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ