灼熱の琵琶湖釣行

こんにちは。

NFG宮崎です。

 

8月上旬に琵琶湖へ行ってきたので様子を書きますね。

ちょっと時間が経ってしまって記憶が曖昧ですが勘弁してください。。。

 

深夜3時名古屋

いつもシーバスでお世話にお世話になってるkさんHさんと深夜に名古屋で合流。

自分はいつも通り車中泊でしたが、都会の夜は暑いですね。

汗だくで全然寝れなかった・・・

 

寝る前にSAで食べたガッツリ系の夕飯。

唐揚げ、カツ、カレーと好物が全部乗ってます。

案の定、起きたら胃もたれ的な(笑)

 

琵琶湖到着

朝日が眩しい。

ちょうどいい時間につきました。

 

今回もボートは小林貸舟店さんで。

 

 

まずは前回良かったポイントへ!

急いで準備を済ませ前回おいしい思いをしたポイントへ向かいます。

 

 

風も穏やかでこのときが一番気持ち良かった笑

 

 

カスリもしない!

釣れなかったので書くことがない端折りますが、、、

 

前回のポイントから近江大橋を超えて、広く探りを入れますが、

全然当たらない!

もうびっくりするくらい反応がなく、どうしていいかわかりません状態。

 

そんな中、Kさんから・・・

釣れました〜!

45くらいのいいサイズが釣れたとの報告。

綺麗ないいバスです。

 

ああ、羨ましい笑

 

大きく移動

そして、プリンスホテルや人工島まで足を伸ばしましたが、全然釣れる気配がない。

 

雰囲気はいいんですけどね。

この写真なんか、水面引いてたら一匹くらいは釣れそうなのに、出やしない笑

 

 

風もなく穏やかで暑かったので

「もう少し風吹けばいいな〜」と思いながら去年スイムジグで釣ったウィードエリアで粘ります。

 

思いが通じたのか、ルアーを投げていると次第に風が強くなり。。。

おっいい感じ。

と思ったのもつかの間、白波まで立ってきてちょっと危険な感じなってきました。

解りにくいですけど、波が大きくなってます。

 

確かこの日は台風接近中のハズ。

 

急いでボート屋まで引き返しました笑

 

ATKのため大江川へ大移動!

暑い、釣れない!、危ない!(ATK)ということでお昼前に琵琶湖を見切り大江川へ移動します。

すごいランガンですが、強風釣りにならんし、危ないので仕方がありません。

 

大江川到着後、Hさん案内のもと無事グッドサイズを釣らせてもらいました!

今回はこのままボウズを覚悟してたのでめちゃくちゃ嬉しい一匹でした!

 

ヒットルアーはギルフラット。

このルアー、動きがマジでやばいですね。

ウエイト調整して、ゆっくり巻くと無防備な魚そのままです。

たまにピピッってやったらそりゃ魚もたまりませんね。

 

ちなみに案内してくれたHさんは自身の得意な釣り方でグッドサイズをサクッと4本ほど釣ってました。

この場所を知り尽くした人は違いますね。

 

ポイントの関係で景色写せないのが残念ですが、ご理解ください。

 

まとめ

夜中から琵琶湖へ向かい、灼熱の中のノーバイトから爆風で撤退し大江川で釣りをする。

なかなか濃い1日でしたが魚も釣れたし今回も楽しい釣りになりました。

次はバスボートでも借りてガッツリ釣りでもしましょうかね。

 

琵琶湖行けば釣れると思っちゃいますが、実際そんなに甘くないですね。

どこの釣り場もそうですが、通わないと思うように釣れませんね。

そこを探して攻略するのがバス釣りの楽しさなんですけどね^ ^

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

宮崎

 

ブログ村にエントリーしています。こちらポチッとしていただけると励みになります。

にほんブログ村 釣りブログ ダム・野池釣りへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ