激アツチャンスゾーンのマズメとは?

こんにちはNFG宮崎です。

早起きは得意ですか?

早起きは三文の得なんて言いますが、

朝は眠いし寒いし忙しいし、で一体何がいいんでしょうか(笑)

ということで今日は釣りでよく聞くマズメのお話です

 

マズメとは

釣りはマズメが良いってよく言いますね。

ですが、「マズメって何ですか?」

と聞かれたことがあります。

 

実際にわからない方も多いんじゃないでしょうか?

マズメとは日の出日の入りの前後の事を言い、太陽がしっかりでてない薄暗い状態のことを言います。

 

朝マズメ、夕マズメ。

うっすら暗くていかにも釣れそうな気がしますね〜。

 

マズメが熱い理由

ではこのマズメ時間、なぜアツいのか?

薄暗いから雰囲気がいい!だけではないんですね〜。

 

暗闇状態から明るくなりだす朝、徐々にプランクトンが動き出し水中の活気が湧いてきます。

そのプランクトンを追って小さい魚が動き出し、それを追う大きな魚も活発になります。

 

夜のうちエサが取れなかった空腹の魚たちの大半が捕食スイッチが入り我先にとエサを追いかけます。

 

プランクトン→ ベイトフィッシュ → フィッシュイーター

 

という流れです。

 

マズメ時間にそれが行われるのでまさに激アツのチャンスゾーンになるわけです。

もちろん光量が弱いため警戒心が弱く魚が動きやすいのもマズメがアツい理由になります。

 

マズメ狙いのメリット

●魚がフレッシュ

夜のうちプレッシャーがかかってないことが多いので、朝一はリセットされて素直に反応する事も多々あります。

空腹でもプレッシャーがかかると餌は食べにくいですからね。

プレッシャーが少なくて空腹・・・

釣れる気しかしませんよ(笑)

 

●雰囲気がいい

早起きして薄暗い水辺にいるととても神秘的な雰囲気がして気持ちがいいです。

日常の疲れた心も洗われる?そんな気がします(笑)

気持ちがいいと思うことって重要です。

リラックスして釣りをすると釣果にも影響があると思っています。

 

●1日が長く使える

早起きと同じですが、朝から釣りに出かけると途中で釣りをやめても時間が残り1日を有意義に使えますね。

もちろん釣りの時間が長ければその分状況からヒントを得てよりその日の正解に辿りつきやすくなりますね。

単純に時間が長いことは有利になります。

(心が折れなければ 笑)

 

まとめ

生き物が行動が活発になるのでマズメ時間は激アツです!

朝、夕どちらもオススメですが、個人的には雰囲気の良い朝が気持ちがいいですね。

夕マズメはだんだんと暗くなるのでちょっと危険かもしれませんが、

夏場はトップでお祭り騒ぎ!なんて事もありますのでそちらも魅力的です。

(念のため夕暮れは2人以上で行った方が安全ですよ)

 

どちらがいいかはわからないけど日中太陽が出まくってる時よりかは魚にとって過ごしやすいでしょうね。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

実は気持ちがいいので早起きが大好きなNFG宮崎でした。

無駄に5時頃起きたりしてます(笑)

 

 

ブログ村にエントリーしています。こちらポチッとしていただけると励みになります。

にほんブログ村 釣りブログ ダム・野池釣りへ
にほんブログ村

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ