6、21雨の中ガイド出撃しました。

こんにちはNFGの宮崎です。

先日、小渋ダムガイドの報告です。

 

この日はあいにく?の雨。

前日からいかにも梅雨というような天気でした。

IMG_1590

 

梅雨時期は個人的には大好きで、雨パワー炸裂かなるか???

 

と思い期待して挑んだのですが、この日はちょっと肌寒く、正直微妙な雰囲気でした。

ちなみに気温は15℃。

 

暑い時からの雨は最高なことが多いんですがね。

寒いままの雨はちょっと・・・

 

とは言っても、水温はそれなりにあり強すぎない雨なのでまずは水面系の

「グリフォンゼロ」

で攻めていただいたところ・・・

 

 

 

IMG_1610

 

サクッと釣れちゃいました。

40cmには満たないサイズですが、ロッドがギュンギュンしなり、

元気いっぱいのファイトでゲストさんを楽しませてくれました。

 

ヒット場所は岬の先端でした。

 

速攻で安心の一本をとっていただいたので、まだ出るかな?

と思い同じやり方で似たようなポイントを攻めていただきましたが、その後は沈黙。

 

さらに無情にも雨が上がりチャンスタイムは終了です。。。

 

このタイミングでシャロークランクを織り交ぜ少しレンジを下げますが

反応はなし。

 

私も少し投げさせていただき、バンク沿いをスローに狙ったところ

 

IMG_1601

 

多分40cmありませんが、魚が居ることは確認できました。

マキモノの早さに付いていけてないのかな?

とも思いましたが、ゲストさんのマキモノ系で釣りたいとの要望に合わせて

マキモノ系にこだわります。

 

 

ちなみに現在の小渋の濁りはこんな感じです(笑)

魚のテールがすでにボヤけてる・・・

IMG_1605

 

 

そうこうしているうちに

 

158267685_624

 

完全に晴れました(笑

 

ますますマキモノには不利になってきました。。。

 

それでもエリアやコースを変えながら頑張ります。

バンク沿いにあるちょっと小さな地形変化に差し掛かった頃に

根掛かりが起こり回収に周り無事回収した直後

 

急に慌てるゲストさん!

 

何ごとかと思うと

 

ボートにびっくりしたバスがジャンプして自らボートに飛び込んできました(笑)

 

IMG_1609

ビタンビタン言いながら慌てるバス。

急にこんなのが足元に来たら誰でもビビりますね。

 

 

小渋で長く釣りしてますが、こんな経験は初めてです。

正直自分もびっくりしましたが一番びっくりしてるのはバスの方でしょうね(笑)

 

 

結局この魚が最後の魚となりストップフィッシングとなりました。

 

 

自然相手なので思うようにはいきませんが、そこが楽しいところ。

 

今回は納得いかない結果でしたが、今後いろんな釣り方でいい魚が出せるようにもっともっと研究していきます。

これからもよろしくお願いいたします。

 

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

宮崎

 

 

ガイド依頼はこちらからお願いいたします。

ガイド依頼はこちら★

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ