2016解禁後の小渋ダムへ初出撃!

こんにちは、NFG宮崎です。

小渋ダムの解禁から5日後、清水ガイドの釣果を指をくわえて見てましたが、

ようやく私も小渋に浮くことができました。

濁っても釣れる!好調な小渋ダム釣行

 

 

数日前からワクワクしながら挑んだわけですが、

到着早々にハプニング発生!

 

前日の雨でスロープに堆積した土砂(石灰質)がぬかるみ一時車が行動不能に。

IMG_1516

(↑帰りの乾いた状態)

 

土砂がタイヤの溝にまとわりつき、

まともに下がることができず、上がることもできない。

 

本気でJAF呼ぶか迷ったレベルです(笑)

ちなみに生還後のタイヤはこんな感じになりました・・・

IMG_1515

 

 

その後、なんとかボートを降ろし、浮かぶことができましたが、

帰りの不安が消えない・・・

 

AM7:00

かなり弱気なスタートでした。

IMG_1505

 

気になる水色は、相変わらずの真っ白。

IMG_1503

 

 

それでも小渋で釣りができることが嬉しい。

早速各ポイントのチェックに行きます。

 

水温は約19度。

前日の雨で少しだけ下がった様子。

IMG_1502

 

 

この日も昼前から雨予報なので魚も浮いていたらいいなと

と予想してシャロークランクやマイキーあたりで上の層を調べていきます。

エリアや巻き方、いろいろと変化を加えながら試します。

 

が、あいにくの無反応。

インレット付近でベイトは見かけますが、

ボイルも見ることもなく、ちょっと違うかな?といったことろ。

 

 

少しスローにするため、デスアダー6のテキサスに持ち替えたところ、

すぐさまヒット!

 

が、魚が小さかったのか乗らずすっぽ抜け。

アタリも軽い感じでした。

 

その直後にもう一度あたりがあり、しっかり食わせてからのフッキング!

上がってきたのはこんな人でした。

 

 

IMG_1507

 

サイズはともかく、今季の小渋、最初の一本なのでウレシい一匹!

 

ここで、マイキーなどで先ほどチェックした場所に戻り、

同じくスローに探ると、

 

img_1510.jpg

 

若干サイズアップしましたが、30くらい?無い?の可愛いサイズ。

でもめっちゃキレイなバスでした。

 

これで一応最初のエリアでも魚はいることは確認できました。

 

 

その後もノーシンカーやスピナーベイトでポツポツとは釣れますが、

なんともサイズが伸びない。

 

IMG_1509

 

IMG_1511

そしてこの日魚が釣れたポイントは全て決まっていました。

釣った場所と同じ条件の場所ではほぼ90%くらいでアタリがあり、

それ以外はアタリが無いというくらい(笑)

(狙い方もあるんでしょうがね)

 

 

 

 

サイズはともかく沢山釣れるのは楽しいですね。

他にも沢山調べたかったんですが、11時頃から降水確率100%ということで、

スロープの土砂が気になり3時間ほどで早めの終了となりました。

(雨に濡れるとさらに滑るので帰宅すらできなくなりそうなので・・・)

 

本当は雨パワー炸裂!!!って釣りをやりたかったんですが、

引き返す勇気も大事かなと。

 

 

なので、今回3時間ではほとんど分かりませんでした。

ごめんなさい。

 

唯一わかったことは、

サイズはともかく沢山釣れる。

です。

 

 

まあ解禁直後だしこれからしっかり開拓していきたいと思います。

次は土砂対策もして万全で挑みますね。

 

 

清水ガイドは2回出撃でいろいろ見えてると思いますので

今後もやってくれるでしょうね。

清水ガイド&キャスティングアドバイスについて

 

 

 

ということで私、宮崎は不完全燃焼の初小渋ダムでした。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

小渋ダムへ行かれる方はくれぐれもスロープの土砂にはお気をつけくださいね。

 

 

ブログ村にエントリーしています。こちらポチッとしていただけると励みになります。

にほんブログ村 釣りブログ ダム・野池釣りへ
にほんブログ村

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ