小渋ダムの釣り大会!(仲間内でやってみました)

こんにちは。

NFGです。

 

 

バス釣り本番、梅雨本番。

ということでいつもは個々で楽しんでいる釣り仲間と釣り大会を行ってみました。

参加者はKさん、Tくん、清水ガイド、宮崎の4名

 

大会ルール

キーパー25cm以上4本

キーパーの総全長の長い物が優勝

ボートでのみで釣ること

全力で楽しむこと

以上がルールでした。

 

雰囲気が変わる

いつもは緩く釣りしていますが、形的に大会

するとなんとなくいつもは味わえない緊張感が

出てきます。

なんかこう勝負!みたいな感じですね笑

 

 

AM7時開始

IMG_1751

 

天気予報では「弱雨」となっていましたが、

朝から結構な本気の雨降りで、1日となると防水携帯も不安になるほど。

 

開催を悩みましたがせっかく計画したので7時ころ出船!

各々ポイントへ向かいます。

 

清水艇は発電所側

K艇、T艇はダムサイト側

宮崎は小渋川

 

それぞれバッティングすることなく、ポイントへ向かいます。

それだけ狙う魚が違ったのかな?

 

雨降りで巻物爆発でしょ!

 

ということで先週の夕方にやる気の魚が集まり連発したこともあって

最初に向かったのは小渋川の合流地点。

 

強めのクランクとスピナベで狙っていきます。

インレット付近は雨のわりに水量もまだ穏やかで、

ゴミも浮いて結構いい感じ。

生命感も抜群で至る所で魚が見えます。

 

が、見える魚は全て、金色!

そう全部カープ(鯉)でした。

 

食パン持ってくりゃよかった〜と思いますが今日はバス釣り。

しかも餌使ったら資格ですからね笑

ネタにはなりますが。

 

 

少し粘りましたが(バスを)、流れも速くなってきたので見切りをつけダムサイト側へ。

浮いている流木の際や薄いところを巻物で攻めていきますが、

一切反応はなし。

 

レンジを下げ、巻きスピードを調整したりしますが、追ってくる気配すらありません。

 

ここで大きく考えを変えたらよかったんですが、巻きが好きということもあって

雨=巻物

から頭が離れず頑なに巻きにこだわります。

 

 

なんとか一本目!

反応がなければ変えたらいいんですが

巻物に執着してしまい、気がつけば2時間以上経過。

これも大会のプレッシャー?

 

ブイの下を通してやっと一本目。

IMG_1756

一応キーパーの34cmでした。

IMG_1752

 

その後も少し移動してもう一本追加で31cm。

IMG_1767

 

二本目は岬先端から外れたやや深いところでのバイト。

 

魚は浮いてるんでもなく、深いんでもなくかなり散っている感じです。

一旦は諦めかけた巻物ですがこうなったらさらに迷いが出てきます笑

でも最低あと二本は釣りたい・・・

 

 

大きく場所を変え、発電所側へ。

 

いつも魚がストックされてる場所があるのでクランクを投げるとボート際で

激しくバイト!

40UPありそうでしたが、抜き上げる寸前でフックオフ。

嗚呼もったいない・・・

 

しかし、まだ出ると期待し投げ続けると

大きくサイズダウンの32cm。

IMG_1760

でも釣れてくれてありがと〜。

どんなサイズでも釣れるとやっぱり嬉しいですね。

 

 

その後は雨のなかランチを挟み(雨の中弁当はきつかったw)

そして午後の部へ。

 

再度入り直した小渋川合流。

水量が増え一気に濁流へ!

 

Hukou_Waterfall

※イメージです

 

近づくのは危険と判断し、すぐに移動。

こんなにすごくはないけど流木とともに結構な流れでした。

 

ダムサイトへ移動し、少し手を変え流木下をテキサスで狙ってみると

ガツンとひったくるバイトが!

 

 

難なく上がってきたのは27cmのギリギリキーパー。

IMG_1768

なんとか4本揃いましたが、これでは勝てなさそう。

 

ということで、後は一発勝負でマイキー、ギリング、ビッグスプーンと

サイズ狙いで各所を回りますが、ギリングで乗らないバイト(多分小さい)はあるものの

サイズアップは測れずにタイムアップです・

 

結果報告

 

最終的な皆さんの釣果

Kさん

37、36、33、32で138cm

 

Tくん

32、33、34、36で135cm

 

宮崎

34、32、31、27で124cm(最下位w)

 

Tくん釣果
IMG_1849

IMG_1848

IMG_1847

 

ラストは清水ガイド

45、43、42、42で172cm!

IMG_1844

 

IMG_1842

 

IMG_1841

 

優勝はブッチギリで清水ガイドでした。

他にも40up 30up を多数釣って、魚の動きが丸見えだったそうです。

 

はしゃぐ優勝者

img_1851.jpg

 

ちなみにこの日の指は傷だらけだったそうです。

IMG_1845

 

それにしてもいつもと違う雰囲気での釣り、定期的にやるといいですね。

楽しいし、結果はどうあれレベルアップした気がします。

 

今回は不甲斐ない結果でしたが、反省点も沢山あり学びの多い1日でした。

次にしっかりと活かします!
ということで長文でしたが最後まで読んでいただきありがとうございました。
宮崎

 

 

バス釣りをもっと楽しみたい人必見のメルマガ

バス釣りって情報が多すぎて結局何から始めていいか

解りにくくないですか?

 

よくある雑誌を見ても・・・

 

・ほとんど広告

・〇〇メゾット

・BFC(ベイトフィネス)

・〇〇チューン

・専門用語全開

・細かすぎて難しい説明

 

〇〇理論、〇〇釣法とかいろいろありますが、

結局自分の好きな釣り方で釣れたらそれが一番楽しかったりします。

 

自分の好きな釣り方を見つけるには魚の生態、

季節に合わせた行動さえ知っていれば

あとは自然と釣れるようになってきます。

 

一時の短期的な釣り方ではなく、

本質的なことを知るだけで長く釣り続けることができます。

 

あとはメルマガにて順次お伝えしますが、

釣りってすごくシンプルでいいんですよね。

一緒に魚を釣りまくりましょう!

 

※不要な場合は即解除もできます。

試しに1、2通読んでみてください。

 

有料にて販売予定の教材を

今なら無料でプレゼント中です!

 

ブログ文字挿入用1

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ