沈黙から入れ食い!だからバス釣りは面白い!

こんにちはNFGの宮崎です。

先日一人乗船で小渋ダムへ出撃してきました。

 

時間があれば可能な限り現場へ出てたくさん情報を仕入れたいですからね。

というのは理由で、個人的に楽しいのでいつでも小渋に行きたいだけです(笑)

IMG_1721

今回は完全にプライベートだったのでそこまで気合を入れず、

寝坊いろいろがあったので10時頃より出船です

 

まずは目をつけてた場所

IMG_1723

ちょっと調べたいと思っていた場所があったので軽くチェック。

今まであんまり狙ってませんでしたが、ポイントの一つとしてとあるピンポイントへ

 

距離をとってクランクでいろんな角度から差していきます。

が、うまくいかず不発。

フォローでネコリグを投下したところ、

IMG_1725

25くらいの可愛いサイズがすぐに飛びついてきました。

一応いるのは確認できたのであとはタイミングかな?

 

湖流がなくキツイ

この日は前日雨だったので放水してると思いきや、

あまり降らなかったようで放水量が前日よりも減っていました。

そのため湖流があまりなく普段良いあたりでは多少の反応もあるものの、

いまいち動きが鈍い様子。

 

最初の一匹の後、3時間以上ノーフィッシュでした・・・

 

水がたまるエリアでは流木がこの通り!

これだけ浮いてたら、浮き物マニアはヨダレものですね(笑)

IMG_1726

 

 

チャンス到来!?

いまいち反応がないまま湖上を徘徊します。

そうこうしたとこで、風が吹いてきて風によるカレント(水流)が発生!

 

そこで風のカレントを意識しつつ地形の変化があるエリア+αのポイントを思い出し

入ってみると、

IMG_1727

小さいですがサクッと一本!

そして同じコースでさら一本!(ボート際でバラしw)

 

もう一度投げると、またもやヒット!

IMG_1729

 

IMG_1728

グーっと重くなるだけの当たり方でした。

このプロップマジック、実はあまり使ってきませんでしたが

タイミングが合うと「エサ」ですね(笑)

 

投げるたびにアタリがあります。

個人的には95がキャストしやすく使いやすいですね。

かなりぶっ飛んでいきますよ!

食わせを意識してるのでナチュラル系カラーの方がいいかもしれませんね

 

その後沈黙したので時間を空けて再度入り直すと、

IMG_1731

クランクにてHIT!

 

IMG_1732

ニジマスのような口ですが。。。

 

ここから連チャンが始まり、バラシも入れると40前後が

入れ食いに!

 

IMG_1730

IMG_1733

どれも綺麗な魚でしっかりエサ食べてる超健康体でしたね。

 

さあこれからっという時に、

空の雲が増えてきてゴロゴロ言い出したので泣く泣く納竿です。

 

雷がゴロっときたら撤収!これ鉄則ですね。

 

まとめ

この日は10時〜15時くらいの5時間釣行でしたが、

しっかり釣れたのは最後の1時間だけでした。

一瞬の変化で湖は激変するので釣りって楽しいですね。

(天気も激変しますがw)

 

 

そんなこんなで沈黙が破られていつ爆釣劇が始まるかわかりません!

次はこの爆釣をぜひ体験しに来てください。

ガイドについてはこちらをご覧ください。

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ