増水、濁り、水温低下の小渋ダム〜厳しい時でも釣る方法!

こんにちはNFGの宮崎です。

 

夏の雨は激アツ!なんですが、沢山降った後は微妙です。

そんな小渋ダムへガイドで出撃してきました。

 

 

 

大雨警報の後

IMG_2049

朝は穏やかですが、この日の前日、

大雨警報が出るほど夕方から雨が降りまくり!

おかげでこの日は

 

水位上昇

濁り

水温低下

 

っとちょっと厳しくなりそう?

 

いくつかネガティブ要素がありますが、あまり気にすると、悪影響なので

 

厳しいから釣れない

ではなく、

厳しい時はどうしたら釣れるか?

 

というふうに考えるようにしています。

 

 

バス釣りってこんなもんだよね。

状況を冷静に受け止めて行ってみます(笑)

 

 

 

魚の状態は?

それでも基本的にやることは同じ。

まずは魚の状態を見るためにとりあえず釣ります。

 

 

個人的な考えですが、急に水位が上がっても、もともとのポジションはそう変わりません。

1m水位が上昇し、もともと3mラインにいた場合は3+1で4mを狙います。

 

 

そんな場所をダウンショットで丁寧に攻めてアベレージですがとりあえず一本。

IMG_2054

 

 

濁りの影響が少なそうなワンドでした。

しかし、魚も辛いのか、当たりが小さく食いも浅いです。

かなり食い込ませたつもりでもすっぽ抜けも多数。

 

そんな状況から、ゲストさんに待望のバイトが!

竿のしなりから見て結構良さそうなサイズ?と思ったら

ジャンプ一発のフックアウト。

 

ジャンプ時の体から見て40UPは確定でしたので悔しいです。

 

 

無情のピーカンに

朝から曇りと微風で悪くはなさそうな感じでしたが、

10時くらいからいきなり晴れだし、人間的にも厳しい状態に。

IMG_2057

 

高い気温と高い湿度で南国気分全開です(笑)

 

 

 

 

 

40UP出ました!

日も上がりさらに厳しくなったということで、

セオリー通りシェード狙いに切り替えます。

 

浮きゴミ、ブイ下、地形変化と日陰で隠れていそうなところだけを集中して打ちます。

 

その結果

IMG_2073

ゴミ下に陣取った40ジャストをテキサスで無事捕獲!

 

インレットと浮きゴミの複合ポイントでした。

これで一安心。

と思った矢先にコツをつかんでの連続ヒット!

 

大きくはないですが、厳しい時のヒットはサイズ抜きで嬉しいですね。

IMG_2074

 

さあこれから捲りましょう!

という時に

IMG_2060

モクモクと怪しい雲が・・・

 

嫌な予感しかない???

夕立を警戒し、ひとまず車へ避難。

 

 

そして、夕立

ボートはそのままで、濡れたくないものだけ車へ積んで乗り込んだ瞬間

 

IMG_2069

一気に降り始め、雷と強風が!

間一髪間に合いました。

 

雨はいいけど雷は絶対NGですからね。

安全第一!外遊びでの鉄則ですね。

 

操船のアドバイス

1時間ちょっとしたところで雷が去って雨も弱くなったので釣り開始。

ここからは事前に言われていたエレキの使い方をレクチャーしました。

 

IMG_2071

エレキは便利ですが、慣れるまでは釣りになりませんので練習あるのみです。

初めてのエレキだと半日くらいは釣りになりませんからね。

 

朝のいい時間は普通に釣って、釣りにくい時間はエレキの練習。

小渋ガイドはそんなふうにも使ってくださいね。

 

 

 

まとめ

激変する状況の中この日はなんとか魚に触ることができました。

バラしを含めると40upに4本ほど出会えなんとか魚に食らいついた感じでしょうか。

 

やっぱり厳しい時に反応する魚は大きな個体が多いですね。

専用にタックルを見直せばもう少しキャッチ率も上がりそうです。

 

変化の多い1日でしたが、お疲れ様でした。

次回は取りこぼした大物を取りに行きましょう!

 

 

最近調べていた釣り方も爆発力はありませんが、少しずつ形になってきました。

この釣りはコンディションの良い魚が反応しますね。

もっと突き詰めて再現性を出したいと思います。

 

 

バス釣りをもっと楽しみたい人必見のメルマガ

バス釣りって情報が多すぎて結局何から始めていいか

解りにくくないですか?

 

よくある雑誌を見ても・・・

 

・ほとんど広告

・〇〇メゾット

・BFC(ベイトフィネス)

・〇〇チューン

・専門用語全開

・細かすぎて難しい説明

 

〇〇理論、〇〇釣法とかいろいろありますが、

結局自分の好きな釣り方で釣れたらそれが一番楽しかったりします。

 

自分の好きな釣り方を見つけるには魚の生態、

季節に合わせた行動さえ知っていれば

あとは自然と釣れるようになってきます。

 

一時の短期的な釣り方ではなく、

本質的なことを知るだけで長く釣り続けることができます。

 

あとはメルマガにて順次お伝えしますが、

釣りってすごくシンプルでいいんですよね。

一緒に魚を釣りまくりましょう!

 

※不要な場合は即解除もできます。

試しに1、2通読んでみてください。

 

有料にて販売予定の教材を

今なら無料でプレゼント中です!

 

ブログ文字挿入用1

 

 ブログ村にエントリーしています。こちらポチッとしていただけると励みになります。

にほんブログ村 釣りブログ ダム・野池釣りへ
にほんブログ村

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ