釣り初心者と行く小渋ダムバスフィッシング

こんにちは、ガイド宮崎です。

梅雨も明けて毎日暑いですが、バスフィッシングもアツい!?

暑さに負けず釣りに行ってますか???

 

今回は釣り初心者の方を無理やり釣りに連れて行ってみました。

 

会社の後輩で釣りをやって見たい。

という事を聞いたいので何かの縁?

完全初心者さんを小渋ダムへ案内して来ました。

あわよくば釣りの中毒ししてやろう的な魂胆です(笑)

 

釣り歴は小さい時に海釣りに一度行った位の完全初心者のYくんです。

 

最初にやる事

ボートなので安全の為の注意点とタックルの説明から。

自分にとって当たり前でも初めての方はわかりませんからね。

 

湖上に浮かべば

あとは釣るだけ!

いざキープキャスト!

 

投げて楽しく合わせいらずで勝手にか掛かるという事で自分の場合は

ほとんどハードルアーを投げてもらいます。

 

この日もグリフォンのSR

 

根掛かりの心配もないし、レンジ的にも問題ありません。

スピニングでもとりあえず投げられるし。

 

まずは浅いところから

いきなり本湖へ行くのも恐怖なので(深いし落ち着かない?)浅い場所メインで始めます。

巻き始めて数分、ギルがワラワラと湧いて来ましたのでワームに変えて・・・

 

とりあえず魚に触ってもらいます(笑)

 

最初はなんでも楽しいですよね^ ^

で、本命を狙い岸沿いを流しながら打って行きます。

 

ボートを進めると数分後、

ジリジリジリーー

 

いきなりドラグが!

 

ラインの先を追ってみるとそこには立木。

根掛かりかい!(笑)

 

思わずツッコミ、ボートも進んでいるんで根掛かりのだね〜と回収に向かうと、

 

何故か沖へラインが走る!

 

それ掛かってない???

「ホントですか?」

 

 

 

そんなミラクルからの一本!

38cmとなかなかのサイズ!

釣れるときは突然釣れるもんですね(笑)

 

幸先よく釣れて一安心。

 

沈黙をえて二本目

開始早々の出来事からその後は何もない時間を数時間過ごし、たまたま出会った

ボイルを打ち30cm無い可愛いサイズ(笑)

スモラバのスイミングです。
(多分なんでもよかった)

この時点で12時くらい。。。

 

今日はなかなか手強い感じです。

ここでYくん休憩のため車へ。慣れない湖上は過酷ですからね。

水辺のレジャーでも全然涼しく無いというこの遊び。

真夏の炎天下に寝不足で進んでやるんだから釣り人って不思議なもんです(笑)

 

この日はいつもと違い、ボイルが多発して魚のやる気は

あるんですが、しっかりルアーを見切ってバイトに至らない。

 

そんな1日でした。

 

水面にも反応がよさそうだったのでより騙しやすいトップの様子を探ろうとポッパーにチェンジ。

岩盤沿いをポコポコと攻めて行くと、ポシュ!っとついばむ系のバイト!

がこれは乗りません。残念。。

 

これをヒントに同じような動きで流して行くと、立木の横でまたしてもポシュ!っと

ついばむバイト!

 

出たーという興奮と立木に巻かれヒヤヒヤしましたが、なんとか無事にキャッチ成功!

 

キャッチと同時にポロッとルアー外れました。

サイズは40くらい?ですが、トップに出たので嬉しい!

トップはやっぱり楽しいですね〜^ ^

 

HITルアーはラウダーの70でした。

 

このルアー最近使い始めましたが、ポッパーの中では重めな12gあって

遠投も可能でめちゃくちゃ投げやすいです!

優しくも激しくも使えて一個は持っておいたほうがいいポッパーですね。

OSP ラウダー LOUDER
by カエレバ

 

 

ここで日も高くなって来たのでシェードを狙い1バラシの1キャッチ。

優しいトゥイッチからの一本!

ガッツリハーモニカ喰いでした☆

 

まとめ

これと言って効果的なパターンは見つかりませんでしたが、

単発ですがいろんな釣り方で釣れた一日でしたね。

 

何より初心者さんに一本釣ってもらうことができたのでよかったかなと。

タックル買おうかな〜なんてことも行ってたので今後が楽しみです(笑)

 

 

梅雨も明けて水位が変わってくるの、でこれからさらに変化があるかもしれませんね。

「変化」

これにどう対応するか。

バスフィッシングの醍醐味じゃないでしょうかね〜。

 

 

今日も読んでいただきありがとうございました^ ^

宮崎

 

ブログ村にエントリーしています。こちらポチッとしていただけると励みになります。

にほんブログ村 釣りブログ ダム・野池釣りへ
にほんブログ村

 

 

初心者さんでも丁寧に釣り方を教えます。

少しでもバスフィッシングに興味ある方、一緒に釣りしましょう!

詳しくはこちらから ⇨  http://nfgseagull.xsrv.jp/

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ