名古屋港シーバスチャレンジ!

こんにちは。

NFG宮崎です。

 

先日名古屋港にボートシーバスに行ってきました。

バス釣りとはまた一味違う釣りにハマりそうです!

 

初めてのボートシーバス

以前、愛知県より天竜川に来ていただいたkさんHさん。

天竜川初スモールへの旅 9.12

 

お二人に誘っていただきボートでのシーバス釣りにチャレンジしてきました。

名古屋港のシーバス、一度は行ってみたいなと思っていたので

もうワクワクで久しぶりに眠れない前日でした(笑

 

ガイドをしたのが縁でこうして釣りに誘っていただけるなんて嬉しくてたまりません。

img_2989

 

 

今回お世話になったのはフルタイムガイド【wildfish】の下田キャプテン。

img_3005

ポイント選択やタイミングなど素晴らしく、今回釣ったというよりも釣らせていただいた。

そんな感じの釣行でした(笑)

 

 

シーバス釣行記

早朝KさんHさんと合流し下田キャプテンの船にて出船。

ヒンヤリとした空気の中、朝日がとても気持ちいいです。

img_3008

(Kさん写真お借りしますね)

 

「まずはデカイのを狙いに行きます」

 

キャプテンの一言で船は走り出します。

img_3011

 

沖に出て数分・・・

 

すでに楽しいwww

 

普段海を見ていないので海を見るだけでも気分が上がりますが、

更にボートで海上に出るなんて、もう最高の気分になります。

 

もうこれだけで楽しくてワクワクします。

いつもの釣りも楽しいけど、普段やらない釣りはもっと楽しい。

img_2994

途中にはナガシマスパーランド。

沖から見る遊園地も初めてで新鮮です(^ ^)

 

 

走ること数十分でポイントに到着。

まずはストラクチャーに付くシーバスを狙うそうです。

 

img_3012

潮の流れを計算しながらルアーをキャスト。

この辺りは川の釣りにも通じる

そんな気がしました。

 

 

なるべくタイトに狙いたいけど潮が動くので、慣れるまでは少し難しい。

ギリギリ過ぎるとストラクチャーに引っかかるし、離れると食わない。

 

いつもの川スモールの釣りに似ていました。

個人的にですが。

 

なかなか釣れないシーバス・・・

キャプテンは何度もポイントをランガンしてくれました。

が、開始一時間経過しても私にはアタリすらありません(笑)

img_3010

 

ヤバイかも・・・

そんな気持ちが頭をよぎった頃、隣のHさんに待望のHIT!

 

ギュンギュン曲がるロッド!

事前にキャプテンより数は出ないけど、釣れたらでかいよ!

そう聞いていたので期待は高まる!

 

格闘の末水面に出た魚は驚愕のデカさ!

あまりの顔で大きさに正直ビビりました(笑)

(人間の顔くらいありました)

 

が、最後の突っ込みの後なぜかのフックオフ・・・

あと一歩というところ、無念です・・・

後にもこの日一番のサイズでした。

 

 

その後数ヶ所ポイントを変えた所でまたまたHさんにHIT!

今度は難なくキャッチ成功!

img_3020

 

グッドサイズのシーバス!

超かっこいい!

羨ましい〜!と思いキャストを続けると、私のところにもついに!

 

ん?と思う違和感から急激に走るライン!

力強く真下へ引っ張られるロッドにビビりながらも何とか魚を浮かせネットイン!

 

img_3019

今まで味わったことのない引きの強さに戸惑い、楽しさと怖さが入り交じる不思議な感覚でした(笑)

例えるなら鯉の力強さとバスの暴れっぷりにバテない持久力。

それらを足した感覚。

 

顔がデカイので釣った後の迫力も違います!

img_3033

多くのシーバスファンがいるのも納得です。

 

 

 

そこからデカイのを狙い何度もポイントをランガンしていただき、

img_2998

最終的にナナマルUPのシーバスをゲットすることができました!

重くて持っていられないほどのグッドサイズでした。

 

他にも色々なポイントを回っていただき、

img_3023

 

img_3028

↑ シーバスといえば柱の際?

 

img_3029

50前後のサイズも数匹釣ることが。

 

最後にライブウェルから出すとこんな感じにw

img_3001

 

 

初のボートシーバス、存分に楽しめました!

また時間作って更にやりこみたい釣りでした。

 

今回意識したポイント

・キャスト数

・潮の流れ

 

初めてなのでなんとも言えませんが、思ったことは

ポイントの移動が早い!言い方を変えれば

ポイントの見切りが早い

というところ。

 

ポイントについてキャストを開始しても、アタリがなければ即移動。

マジでランガンでした。

そのくらいキャプテンの見切りは早かったです。

(この日はそれがベストと判断されてたと思います)

 

なので、ポイントについたら時間との勝負!なるべくルアーは変えない、

変えるときは移動中にと心がけ、手数を意識しました。

 

そして信頼できるルアー。

ビーフリーズ、ローリングベイト、レンジバイブこれらをローテーション。

その結果、最初の一本に繋がりました。

 

更にはもう一つ。

潮が速すぎてポイントをうまく攻められない。

(この日は大潮でした)

 

シンキング系でカウントダウンしても

ラインが風や潮に流されストラクチャーに当たる(擦れる)

ことが頻発しました。

 

その結果うまくポイントを攻められなかたので、ミノーよりも潜るルアーを使い

カウントダウンはしないで強制的にポイントに届かせる戦略を取ってみました。

 

バス用ルアーのMo-Doフェイス

これをMAX深度になる頃ストラクチャーを通過するように使いました。

ルアーにも自重があるので風があってもキャストもしやすく使いやすいですよ。

 

実際これが効いたかは判りませんが、結果的にナナマル獲れたので良しということで(笑)

 

 

手軽にできるシーバス

事前にkさんからバスタックルで大丈夫と聞いていたので普段使ってるタックルに

ラインだけ替えて持ち込みました。

 

やって見て判りましたが、その通り。

ボートなのでロングロッドは不要。

 

取り回しのいいロッドが使いやすいですね。

正直66でも長いと思うこともありました。

 

今回メインで使ったタックル

●タックル1

ロッド:タクティクスウォーリアー66M

リール:アンタレスAR

ライン:PE1号+フロロ16lb

 

●タックル2

ロッド:ゾディアス64L

リール:ストラディックC3000H

ライン:PE0.8号+フロロ14lb

 

●タックル3(これは遊び用)

ロッド:タクティクスTRFR

リール:スコーピオン1500

ライン:フロロ20lb

主にビックスプーンやマイキー投げてました(笑)

 

●使用ルアー

ビーフリーズ、ローリングベイト、レンジバイブ、フェイス、ヴァルナなどなど。

ミノーやバイブレーションが定番ですね。

特にビーフリーズ78Sは定番中の定番で絶対にあったほうがいいと思うルアーでした。

 

フックやリングは交換をお勧めしますが、バス用のルアーで問題なく使えるものも沢山あります。

バスタックルさえあれば気軽にということで初のボートシーバス存分に堪能できました。

img_2997

 

Kさん最後のバラシは惜しかったですね。

次回はビシッとリベンジしましょう(^ ^)

 

帰りにあんかけパスタのお店に連れて行ってもらいました。

img_3003

 

あんかけパスタも初めてでしたがトマトベースのソースが効いててめちゃくちゃ美味しかったですね。

また食べたいな。

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

宮崎

 

 

ランキング参加してます。

いつも押していただきありがとうございます(^ ^)

にほんブログ村 釣りブログ ダム・野池釣りへ
にほんブログ村

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ