ワームのカラー

おはようございます。

 

 

いきなり本題ですが、ワームにはめっちゃカラーがありますね。

グリパン(グリーンパンプキン)、ウォーターメロン、ピンク、クリア、ブラック、ジュンバグ、・・・・・・・・数十種類。

 

更にラメとか入ったりとそれこそ無数に。

196

ツートンなんてのもありますね。

908

 

用途においていろいろと。

その場その場で効果的なカラーはあります。

 

 

で、面白いもので、一見同じ色でもラメが入るだけで結構イメージ変わるんですよね。

これはただのスモーク

002

 

これにラメ(フレーク)を入れると

214

一気に青みが増しますね。

ちなみにスモーク/ブルー&ブラック&ゴールドフレークカラー。

 

そして、ブラック&パープルフレークに変えるとこうなります↓

157

 

ベースは同じなのにずいぶんとイメージが変わりますね。

ルアーと同じでバスからどう見えているか解りませんが、これだけ変わると攻め方も広がってきますね。

 

で、どれがいいのかって事ですが、個人的には・・・

 

 

「本人が釣れそう」

 

と思う事がとりあえずは一番重要だと思います。

いい加減なようですが、本気でそう思います。

 

自信を持って投げられないルアーは正直本気になりません。

どうしても釣りがいい加減になり易いです。

 

なので、「釣れそう」と思う色を選んで信じて投げ倒してください。

そして、信じられるようになってそのカラーでは物足りなくなったら次のカラーを試すとかでも良いと思います。

ぶっちゃけ釣れないカラーは無いんだし。

 

とはいってもどれがいいか解らない方のために、参考で一般的には

 

グリーンパンプキンとウォーターメロン

 

この二つが無難なカラーだと思いますので、決められない時は選んでみるのもありですね。

 

 

 

 

ちなみに私はゲーリヤマモトでいうと

ウォーターメロン/ブラック&スモールレッドフレークが好きですね。

208

目立ち過ぎず、控えめ過ぎない絶妙なカラーで大好きですね~。

あとは普通のブラックもシルエットがはっきりして好きです♪

 

ではでは、今日もありがとうございました。

今日は金曜日。

明日釣り行く人はいるのかな~???

 

 

 

無料メルマガも発信中です。

ここでは話せない事も・・・

http://cj4frm.jp/BAgy/fr/nfgm/C5Iwn8

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ