強風、激荒れ、そんなときの対処法

はい、南信フィッシングガイドです。

今回は強風、激荒れ時の対処法です。

 

釣りに行ったのは良いけど、
立ってるのもつらいほどの強風で湖面は激荒れ。

 

DSC_0765

そんな体験ありません?

 

先日霞ヶ浦水系へ初めて行った際、台風の影響もありますが

この強風にやられました。

 
こうなるとボートでは危険を伴うので引き返す勇気が大切ですが、

せっかく来たから釣りもした!。

そんなとき、実は足場がしっかりしているオカッパリでは逆にチャンスだったりもします。

 

適度な荒れ具合なら、普通に引っ張る釣りで良かったりもしますが

DSC_0782

雑草が倒れ、湖は白波が立ちまくり。

ココまで荒れると魚も嫌がるのか、安全な場所に避難したりします。
なので、

【魚が逃げ込みそうな場所】

(休める場所)

を探すと良かったりもします。

 

ポイントとしてはなるべく風やカレントの影響が
少ない場所。
風裏

水門

水路

・・・などなど。
なるべく魚が逃げ込み易そうな場所、安心しそうな場所だけに的を絞り
打っていく。

 

状況が悪い方が逆に絞り易いこともありますので。
ということで、せっかく釣りに来たのに、荒れて釣りにならん!
という時こそ思い出して、試してみてください。

 

 

DSC_0767

爆風の中水門に逃げ込んだナイスバス!

 

 

足場が良いとはいえ、突風などで落水の危険もあるので、

ライフジャケット装着したり足元に十分注意して楽しんでくださいね。

 
にほんブログ村 釣りブログ ダム・野池釣りへ
にほんブログ村
 

※タックルデータ(参考までに)
ロッド: シマノエクスプライド 171H-2
リール: シマノアンタレスAR
ライン: シーガーR18 16lb.
ルアー: OSPタイフーン1oz キラーゴールド

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ