手軽な渓流でイワナとアマゴに癒されて来ました☆

こんにちは、ガイド宮崎です。

 

ちょっと思い立って渓流で遊んでもらいに来ました☆

 

川に呼ばれた気がする・・・

なんて言ったらおかしい人みたいなのでやめときます(笑)

 

今回行った場所は中流域なので放流魚がメインなんですが、川も広く手軽に釣りが出来るので

フラッと来るにはちょうどいい釣り場です。

 

何よりも子供の頃から泳いだりしてたのでついつい来ちゃうんですよね。

 

 

釣り始め

という事で家から10分で入渓。

車も横付けなので楽チンです☆

ここから少しずつ釣り上がって行きます。

 

 

開始30分、ノーバイト・・・

まあそんなものです。

 

居る時は何かしら反応があるので粘らずサクサク進みます。

 

っと一箇所流れの中にある岩の陰が気になりルアーを通した瞬間

ブルッと気持ちいい手応えを感じ合わせると、

 

サバのような模様のイワナが遊んでくれました。

 

どんな魚でも釣れると嬉しいですね。

これでボウズは逃れたので安心^ ^

 

 

時間がないので気になる場所だけを狙いどんどん移動します。

またしてもノーバイトが続きますが、釣れる時はいつも突然釣れます。

 

 

尺には届きませんが、28cmのアマゴ。

丸々太って美味しそう♫

というか美味しかったです(笑)

(この日のおかずになりました)

 

結果は2本でしたが、清流に浸かりながらの釣りは本当に癒されますね。

 

渓流釣りのオススメ

渓流ルアーでのポイントは

如何にルアーを見失わないか

が重要です。

 

私の場合、ピンクのラインで視認性を重視しています。

そうする事で今どこを流して居るかがわかりやすいので狙いのコースを引きやすくなります。

こんなに目立つラインでも問題なく釣れますよ^ ^

 

ルアーも背中が目立つカラーを使うとより扱いやすいですね。

ルアーの後ろを追ってくる魚も見えるので楽しいですよ〜。

 

 

 

 

 

今日も最後までありがとうございました。

宮崎

 

 

渓流釣りに興味のある方、やってみたい方、今年はやってみませんか?

夏限定ですが、ご案内いたします。

 

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ