バスボートで爽快! 夏の琵琶湖へ行ってきました!

こんにちは宮崎です。

毎年恒例になってます、琵琶湖へ今年も行ってきました。

メンバーはいつもお世話になってるKさん、Hさん。

今年はバスボートで!

いつもは近江大橋付近のボート屋さんから2馬力でそれぞれ動くんですが、

今回はレイクマリーナさんからバスボートで出撃!

http://www.lake-marina.com/

 

借りた船はレンジャ−492広々ゆったりでいい船でした。

 

ここレイクマリーナはいたるところにネコがいてかなり癒されました^ ^

外にも事務所にも猫だらけ。

猫好きにはたまらん場所ですよ〜。

 

あとボート屋さんには珍しく?トイレが新しくてめちゃキレイ!

 

 

ポイントはHさんにお任せ

琵琶湖だボートだ!と浮かれ待てましたが、

正直琵琶湖のポイントは全然知りません!

威張るとこじゃないですが・・・(笑)

なので全てはHさんにお任せ。

 

先には広大な琵琶湖が。

この水路を抜ける間のお預け感、ワクワクしてたまりません。

 

 

 

クリアアップで苦戦中

釣りに行ったのが7月上旬。

時期的には梅雨真っ最中で高確率モード?

のはずが、ちょっと前の放水でクリアな水が入り西岸はかなりクリアアップしてました。

でも、今年初めての琵琶湖なのでこのクリアがどんなものかも分からない(笑)

普段濁り気味のところがクリアになると、悪くなることの方が多い気がします。

 

ラン&ガン!

そんな中、トップとか、トップとか、トップとか(トップばかり)で水面炸裂を夢見ましたが、

不発。

3人で違う攻めとかをしましたがことごとく不発。

Hさんにワンバイトあったくらいですね。

 

色々回りましょうということで西岸や東岸、沖のポイントなどををランガン!

 

釣れなくてもバスボートで風を感じるだけでめちゃくちゃ楽しい(笑)

 

 

 

途中僕も運転させてもらいましたが爽快感たまりませんね^ ^

 

 

終盤ついにキター!!!

放水量が下がり状況が悪くなる中、午後から強めの風が吹き始め、

チャンス到来?とばかりにウィードの上をスイムジグで巻き始めたところ、

 

ゴンッ!

 

っと重くなり待望のヒット!

これはマジで獲りたい(笑)

と心の声を全開に出しウィードに突っ込まれながらも必死でやりとりしなんとかキャッチ成功!

 

 

50まで数センチ届かなかったけど、コンディションのいい綺麗な魚が来てくれました!

 

 

その後もいくつかポイントを回りましたが、Hさんに乗らないバイトがあったのみで

無念のタイムアップになりました。

 

 

 

ヒットルアー

琵琶湖と言えばウィード。

ということで、スイムジグやスピナーベイト、マキマキとかを試しましたが、

ウィードの抜けやゴミの拾いにくさなど、結果的にOSPのウィードライダー3/8

個人的には使いやすかったですね。

 


 

ロッドはMH

ラインはフロロ16ポンドです。

 

まとめ

梅雨入りした直後はかなり釣れてたみたいな琵琶湖ですが、

僕らの行った時はちょうど放水が止まる厳しいタイミングにあたったようです。

でもそんな時でも沢山の釣る人は釣るし、オカッパリでロクマルとかも出たりするから

バス釣りは分からないし、面白いですね。

 

だからヤメられないんですよね〜。

 

今回は後半風が吹いて打つ釣りはやりにくく、効率よく攻めれるってことで

スイムジグをマキマキしたところ結果が出ました。

巻く方が性に合ってるってのもありますが、荒れた状況ではアタリも取りにくいし

巻いて魚から食いに来させた方が結果につながることが多いですよ。

 

 

ということでバスボートが気持ちよかった琵琶湖釣行でした。

今日も読んでくれてありがとうございました〜^ ^

宮崎

 

 

 

バス釣りをもっと楽しみたい人必見のメルマガ

バス釣りって情報が多すぎて結局何から始めていいか

解りにくくないですか?

 

よくある雑誌を見ても・・・

 

・ほとんど広告

・〇〇メゾット

・BFC(ベイトフィネス)

・〇〇チューン

・専門用語全開

・細かすぎて難しい説明

 

〇〇理論、〇〇釣法とかいろいろありますが、

結局自分の好きな釣り方で釣れたらそれが一番楽しかったりします。

 

自分の好きな釣り方を見つけるには魚の生態、

季節に合わせた行動さえ知っていれば

あとは自然と釣れるようになってきます。

 

一時の短期的な釣り方ではなく、

本質的なことを知るだけで長く釣り続けることができます。

 

あとはメルマガにて順次お伝えしますが、

釣りってすごくシンプルでいいんですよね。

一緒に魚を釣りまくりましょう!

 

※不要な場合は即解除もできます。

試しに1、2通読んでみてください。

 

有料にて販売予定の教材を

今なら無料でプレゼント中です!

 

ブログ文字挿入用1
 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ