長野の渓流も楽しい! 癒しの渓流釣りガイド

こんにちは。

NFG宮崎です。

 

先日県外よりゲストさんが来てくれて渓流釣りの案内をさせていただきました。

 

エサ釣りでの渓流

今回はエサ釣りで狙う渓流釣りです。

 

エサは手に入りやすく使いやすい

ブドウ虫、ミミズを使います。

川虫を捕っても良いんですが、捕るのに時間がかかるんで僕はいつも持っていきます。

 

エサ釣りの基本

エサ釣りの基本は魚の居ると思う場所へ出来るだけ自然にエサを流す。

これだけです。

 

仕掛けも糸、目印、重り、針とエサと、とてもシンプル。

 

しかし、シンプルだからこそ奥が深い世界でもあります。

 

キモは

重要なのは仕掛けを流すコースとオモリの重さ。

だと思います。

オモリが重いと不自然になるし、軽いとすぐにポイントから離れてしまいます。

水量を見てその場で考えます。

 

細かいこと言えば、エサの種類も本当は現地調達が望ましいんですけどね(笑)

 

 

慣れない山道で苦戦

渓流は山と川の両方を歩くので足場が悪くとても歩きにくいです。

足元の岩も乗った拍子に動くものがたまにありますので注意が必要です。

 

 

待望の1本目!

 

そんな慣れない川を釣り上りながら最初の1本目が来てくれました。

 

 

 

綺麗なイワナです。

一歩下がって見ていると、水中でギラッと光って暴れる魚が。

ヒットから取り込みまで見れたので一人で興奮してました(笑)

 

渓流での心得

それは気付かれる前に仕掛ける!

 

当然ですが、渓流の魚は警戒心が強いです。

いくらうまそうなエサがあっても人が見えるとUターンして帰っていきます。

 

ルアーの場合はポイントとの距離が取れますが、エサ釣りは近くになってしまいます。

 

なるべく姿勢を低くして魚に気がつかれる前に仕掛けを投入します。

 

その結果、またまた良いサイズのイワナが反応してくれました。

 

 

 

本日の釣果

最終的にこの日は3本の釣果でした。

短い時間でしたがなかなか良い釣果ではないでしょうか。

 

次はルアーでも狙いに行きましょうかね^ ^

Mさん遠いところからありがとうございました。

 

宮崎

 

 

渓流ガイドは解禁期間の9月一杯まで楽しめます。

初心者の方も大歓迎ですので気軽にお問い合わせください。

オススメは5月〜8月までです。

【手ぶらでOK!】渓流釣りガイドのご案内

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ