サミング〜忘れちゃいけない絶対に必要な行為

はい、おはようございます。

 

「お粥」がこんなにもおいしい改めて気づいたNFGです。

3051519999_d9314bd80b

なぜ?と思った方は記事を遡ってください笑

 

いや~やっぱり健康第一ですね。うんうん。

 

 

はい、では今日も張り切ってタックル講座を始めましょ~。

 

 

といっても今日もスピニングの話のおまけです。

 

おまけといっても大事なサミングの話。

 

結構忘れがちですが、スピニングリールでもサミングってしてますか?

 

正確にはフェザーリングといいますが、こうやって人差し指でラインを止めたりすることです。

 

saming2

 

これはベイトリールでのサミングと同じ様な意味で、ブレーキを掛けたり、キャスト精度を上げたりすることに使います。

 

また、ルアーが着水してもしばらくラインは出っ放しになりますので、これを防ぐ意味でも使いますね。

 

ラインが出っ放しのダルダル状態で巻き始めると以前紹介したピョン吉(ミミ)が発生しやすくなります。

 

フェザーリングして、狙い通りキャストして、トラブルも減ればおのずと釣果にも繋がっていきますのでぜひ注意してやってみてくださいね~。

 

 

そして話しかわり、解禁した川へ釣りに行って来た仲間から報告がありました~。

 

一人は、短時間釣行でしたがイワナ、アマゴ共に20cm強を一本ずつ。

 

もう一人は残雪がかなり残る場所へ行ったみたいですがボウズだったらしいです。

ダウンロード

こうやって話を聞くと行きたくなりますねえ~(>_<)

 

私も早めに初渓流にいってこようかな。

 

 

ではでは今日もありがとうございました。

 

NFG

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ