釣った魚を美味しく食べよう〜シーバスレシピ〜

こんにちは。

NFGの宮崎です。

釣りの楽しみって釣るだけじゃなくて、その後の食べる楽しみもありますよね。
ここ最近シーバスに誘っていただいて2回ほどボートシーバスに行く機会がありました。

名古屋港シーバスチャレンジ!

 

初めてのシーバスも無事ゲットできたし、久々に新鮮で楽しい釣りを経験できました。
釣りをする方はご存知の方も多いですが、釣りをしない方って意外と知らないみたいですね。

シーバスは本名?ススギと言って高級魚で食べてもめちゃくちゃ美味しい魚なんですね。

そんなシーバス、釣るだけなんて勿体無い!

という事で釣った後のお楽しみ、今回実際にやったシーバスのレシピです。

ソコソコのサイズのシーバスならいろんな食べ方が楽しめますね。

基本的に白身の魚

基本的と言うか全部白身ですね(笑)

クセがないので何にでもよく合います。

もう美味い魚は何やっても美味いです。

 

主な食べ方

自分で実際に作ったり、聞いたりした食べ方を紹介しますね。

他にもたくさんあると思うのでいろいろ調べてみても楽しいですよ。

刺身

写真撮り忘れたのでイメージです。

これはもう間違いない。

新鮮な魚ならば絶対に食べたい食べ方ですね。

今の時期なら熱燗と一緒にクイッといきたい一品。

フライ、天ぷら、唐揚げ

揚げ物との相性もバッチリ!

ゆかりを振ってからの天ぷらは絶品です!

揚げ物なのでこちらは、ビールかハイボールが個人的には好みです。

 

カマの塩焼き

軽く塩を振ってグリルで焼くだけ。

脂も乗っておつまみに最適!

冷凍保存しておけばいつでも好きな時に食べられますね。

 

味噌汁、アラ汁

アラも捨てるには勿体無い!

煮るだけでダシがしっかり出るので呑んだ後の締めの一杯に。

 

アラ煮、卵の煮付け

甘辛く煮付ければ味噌汁とはまた違う料理になりますね。

※飾り気なくてすいません・・・

白子

私は塩ふって焼いてみましたが、他にも天ぷらなんかも美味しそうでした。

 

浮き袋

湯通ししてポン酢、紅葉おろしで頂きます。

初めて食べましたが、フグの皮みたいな食感でやみつきになりそうです。

 

他にもアラにみりんをかけて焼いただけなんてのもやりましたがそれもなかなかでした。

食べるところは少ないんですが骨の周りの美味しいところと皮も食べれて無駄のない魚ですね。

特に皮なんて程よく脂がありむにゅっとした食感がウナギを思わせるような感じがしました。

 

卵や浮き袋などレアな部分を食べられるのは釣り人ならではの特権ですね。

白身の魚なので何をしても基本的に美味いはずなので、大きなのが釣れた際はしばらくスズキを堪能できますよ〜。

 

贅沢なつまみが大量にストックされるので、お酒好きはしばらく幸せな気分ですね。

 

 

スズキに限らず魚によって食べられる場所や珍味がありますので探していくのも楽しみの一つですね。

こんな食べからもおすすめだよ〜というのがありましたら教えていただけると嬉しいです〜^ ^

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

宮崎

 

 

 

ブログ村にエントリーしています。こちらポチッとしていただけると励みになります。

にほんブログ村 釣りブログ ダム・野池釣りへ
にほんブログ村

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ