長野県全魚種チャレンジ!デップリニジマス編その2!

こんにちは。

NFG宮崎です。

 

 

先日解禁した上伊那漁協エリア。

前回は雨の中、遠方から来てくれたA さんと一緒にトラウト求めて回りましたが、

Aさんが惜しくもバラして終了となってしまったので

今回は朝からMくんを誘いリベンジに行きました。

 

前回のブログはこちら。

長野県全魚種チャレンジ! 本流トラウト の解禁釣行!

 

暗いうちからスタンバイ

 

寝坊するとポイントが無くなるので日の出前からスタンバイして釣り開始!

気温はマイナスですが、今年は比較的暖かいのでそんなに辛くないですね。

ひどい時は釣りどころじゃなく帰りたくなりますからね(笑)

 

スプーンから始める

スプーンをもっと使えるようになるため、最近は意識的にスプーンをマシ気味で

使うことにしています。

プラグスクナメ、スプーンマシマシってやつです。

 

何事も沢山やって慣れることが上達の近道ですからね。

という事で信頼と実績のBUXから巻きスピード、コースを変えながら攻めて行きます。

この日は水温が8度台と比較的暖かめ。

これは釣れちゃうかな〜。

 

 

誘い方にも変化をつける

アップからクロス、ダウンなどを攻め、反応が無いと思うと

リフトなどしながら変化をつけて行きます。

 

釣れない理由、バイトする理由などは沢山あると思いますが、

数回投げて反応が無いと言うことは動かし方が合ってないという事でしょうかね。

あと魚が居ないとか・・・笑

 

 

気温が上昇!

そうこうしてると日が出て来て一気に暖かくなって来ました。

改めて太陽ってスゲー。

ローライトの方が釣れそうですが、冬の釣りは太陽がとてもありがたい(笑)

暖かいから、「釣れなくても良いや」って

思えてしまう。。。

 

作戦成功?

釣れなくても良いかな(笑)

あえて気を緩めたのがよかったのか、ゴンっという重さがロッドに伝わり

忘れかけてた生命感が伝わって来ました!

 

ヒットした嬉しさと、バラしたく無い緊張感。

このバランスがまた気持ちが良い。

 

キャッチ成功!

暴れる魚を丁寧にいなしながら無事にキャッチ成功。

ホッと一息。

 

長さは無いけどしっかり太ったナイスレインボーでした。

しばし余韻に浸ります(笑)

 

今回からロッドを新しくしましたが、早速入魂完了です。

ツララさんのGlissando77。

もう少し使い込んでから新たに書こうと思いますが疲れにくく使いやすい良い竿ですよ。

 

 

トラウトは満足度が高い!

トラウトって沢山釣れなくても1匹だけ釣れれば結構満足です。

綺麗な魚体を写真に撮り、余韻に浸る。

タバコ吸わないですが、こういう時ちょっと吸いたくなります(笑)

 

さて、2匹目を目指しますか。

1匹で満足とか言ってたのにw

 

前回バラしのあったポイントへ。

本命場所は相方のMくん譲り自分は上流を探りに。

狙いのポイントは少しズラしてまずは手前から探ろうとキャストすると、

すぐにググッと重くなりヒット!

 

 

ほんとはMくんに釣ってもらいたくて余ったポイントでやったんだけど

まさかのこっちに来てしまった。。。

Mくんごめんよ。

サイズは下がりましたが今回もよく太ったキレイなホウライマスでした。

お腹いっぱいなので手をつけてないポイントをMくんに譲りますが、

雰囲気だけでその後は何もありませんでした。

 

ニジマス捕獲完了!

ということで長野県の魚を全て釣る全魚種チャレンジですが、

今回はニジマスを無事捕獲することが出来ました。

(食べないのでリリースしましたが)

 

本流ではアマゴやイワナも狙えますので次は

そのあたりを釣りたいですね。

 

まだまだルアーだけでなくエサでも狙える魚は沢山いる!

ということでまた様子をアップして行きますね。

目指せ全魚種制覇です!

 

動画の方も公開してますのでよかったら見てください^ ^

チャンネル登録や高評価もして頂けると励みにあり嬉しいです!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

NFG宮崎

 

オススメアイテム

グリッサンド77

今回使用したロッドです。

長時間振っても疲れにくく、スプーン、ミノーあたりも軽快に扱えました。


チヌーク激アツ

チヌークの肉厚なモデルです。

肉厚にしたことでコンパクトになり、オリジナルに比べて

同じ重さでも飛距離、沈下スピードがアップです!


防水水温計

手を濡らさず手軽に測れる水温計です。

釣りに使うので防水なのも嬉しいですね。


 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ