綺麗なトラウトに出会えるか?犀川へトラウト釣行行ってきました!

こんにちは。

NFG宮崎です。

 

先日ビッグトラウトを夢見て犀川へ行ってきました

過去の成績は惨敗続き(笑)

綺麗で大きなトラウトが多く、夢もあるが厳しくて有名?そんなドMっぽい釣り場です(笑)

 

正確には犀川殖産

時期は10月上旬。

あれ?禁漁じゃないの?

実はここ犀川は犀川漁協犀川殖産エリアと2つあって、

犀川殖産エリアは年中釣りができるんです。

(上流の犀川は通常の禁漁期間があるのでご注意を)

 

犀川殖産エリアの詳細はここから確認できます。

http://www.ngn.janis.or.jp/~saigawa/

 

 

今回はフライの先輩と

僕の周りはルアーの人が多く、フライをまともに見るのはほぼ皆無。

一緒に釣りをするのも実は初めてでした。

 

フライとルアーって擬似餌ってことは一緒ですが、

攻め方、流すコースなど違うことがたくさんあるのでとても新鮮!

知らない釣りを見るのはすごく勉強になりますね。

 

 

最初は有名なポイント

あまりポイントに詳しくない事もあり、まずはYoutubeとかにもある有名ポイントへ

実はこの日の前日、天竜川でウェーディング中に転けまして

ナイロンウェーダーがずぶ濡れに。(笑)

 

なのでちょっと早いけどネオプレーンのウェーダーで挑んだ今回でしたが、

それが良かったのかこの日は気温8度。

寒さを感じなくて快適に釣りが出来ました。

 

釣り初めて数投目、リュウキ70の着水ワンアクションでズシンッ

強烈な重みと共にドラグが叫び出しいきなりのビッグフィッシュの予感!

突然の事に戸惑いながら体制を立て直し慎重に寄せてきます。

 

が、最初の興奮から冷静になると、引き感に微妙な違和感・・・

力強い、跳ねない、重い。

どこかで感じたことのある懐かしい引き抵抗(笑)

 

それでも魚の姿は見たいので頑張ってやりとりしますが、足元でフッと

軽くなり残念ながらフックアウト。

 

多分ナマズかコイあたりでのスレだったんでしょうか。

魚種問わず魚好きにはちょっと残念です。

 

ポイント移動

しばらくして生命感も感じられなくなったので次のポイントへ移動。

フライのTさんは遠くで巨大なブラウンのボイルを見たとか。

やっぱり魚は居るようです。

 

それにしても平日なのに人が多い(笑)

Tさんに教えてもらいいくつかのポイントを試みたんですが、高確率で先行者の方が。

入れ替わりでどこのポイントも満員御礼です。

 

通ってる方は穴場を知ってると思いますが、詳しくない僕らは場所を選ぶ余裕は無く

空いてるポイントがあれば入る、そんな釣りになると思います。

それでも大河川でどこでも釣れそうなので楽しいんですけどね(笑)

 

動き回ること3箇所目

日が高くなって来たのでシェードのあるポイントへ。

シェードの有無でどっちがいいのかは解りませんが、すごく釣れそうな気配。

流れもあることから15gのスプーン。

まだまだヒントが無いので、流心、ブレイク、岩の陰など目的を持って

攻めること数分。

 

岩の裏にスプーンを送り込むと

ゴンッ!!!

 

来ました!大望のヒット!

表現が短調なんであれですが(笑)明かに引ったくる強烈で明確すぎるバイト!

他に表し様が無いです(笑)

 

その瞬間銀色の魚体が激しくジャンプし抵抗します。

沖にも下流にも走りさらにジャンプをかまし抵抗しましたが、なんとか耐えて

無事ランディング成功!

バラさずキャッチ出来たのでホッと一安心(笑)

 

太っててキレイな魚体のレインボーです。

村田基さん風にいえばビューティフォー!なマスちゃんです。

 

しかし、あれだけファイトをしたのにフックがしっかり刺さってなかったので

改めてトラウトの口の固さに驚かされますね。

こんなに可愛い顔してるのに。

 

続けてヒット

良い魚に会えて感動に浸っているとTさんにもヒット!

どうやらシェードは当たってたみたいですね。

 

慎重にいなして無事キャッチ成功!

 

こちらは模様がハッキリしたオスのレインボーでした。

顔が厳つい!

 

ランチタイム

お互い釣れて一安心。

 

良くて片方、二人でボウズは普通かな?くらいに考えていたので正直二人とも釣れて満足です。

 

時間もちょうどお昼なのでTさんオススメのデカ盛りカツカレーの店、あさひや食堂

 

並盛りでこのサイズでさらに上があるんですが午後動けなくなりそうなので並盛りで(笑)

そんな大食いじゃない僕はやや多いと思うくらいだったので、

たくさん食べれる人は大盛り以上の方がいいかも?

 

ちなみに完食すると皿の下から文字が出ますよ。

人の食べた後の皿なんて見たくないと思うので写真はなしです(笑)

 

釣りだけってのもいいけど、せっかくの遠征なので、こうしたちょっと旅行気分も

味わいたいですよね。

 

後半戦スタート

お腹も満たされたところで、後半戦。

釣れればラッキーのはずが、二人とも一本ずつ釣れたんですが、やっぱり欲が出ます。

 

次はでっかいブラウンも釣りたいっすねと欲張る自分(笑)

いくつかポイントを周りますがやっぱり甘く無くなかなか釣れない。

まあこれが普通ですね。

 

最後夕方に入ったポイントでスプーンにヒットしましたが水面でバラして納竿となりました。

30cmは無さそうな細長い魚体でした。

茶色い見た目とサイズから、もしかしたら子ブラウンだった気がします。

というかブラウンが良いので、そう言う事にしておきたいですね(笑)

 

 

ラストはラーメン

寒い日の釣りの締めはやっぱりラーメンでしょう。

お昼にデカ盛りがまだ残ってますが、折角なので松本でラーメン。

ガッツリ頂いて満足の釣行でした〜。

来月はさらにデカイ魚狙いに行ってきます!

 

 

この日の釣り方

今回の犀川殖産ですが、普段の天竜川よりも水量があるので大きめのルアーで挑みました。

スプーンは10g〜15g

ミノーもリュウキ70とかスプリーモのディノバとか。

ディノバは釣具屋さんのオススメで今回初めて使いましたが浮き上がり難く

とても使いやすいミノーでしたね。

 

スプーンはやや上流に投げて川底を転がすイメージで使いました。

川底に当たったら少し跳ね上げてまた転がす。

それの繰り返しです。

 

フックは根掛かり対策で絶対シングルフックに変えた方が良いですね。

 

タックル情報

 

ロッド:ジャクソンカワセミ772ML

リール:ストラディックC3000HG

ライン:PE1号+フロロ16ポンド

 

 

という事で楽しい犀川殖産トラウト釣りでした。

 

 

使用ルアー

安くて使いやすいスプーンの代名詞

使いやすい本流ミノー リュウキ


 

上を言い出したらキリがないのでコスパの良いスピニングリール

 

シングルフック


 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました^ ^

宮崎

 

 

 

無料メルマガもやっています。

不要な場合は即解除もできますので良かったら試しに1、2通読んでみてください^ ^

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ