山奥のリザーバーで幻?のワカサギ を狙って来ました!

こんにちは。

NFGの宮崎です。

今回は夏場によく行く地元のリザーバーにワカサギを狙いにいきました。

 

濁った水

水位が高いともっとクリアなんですが、この水位だといつも通りです。

真っ白だけど本当にワカサギつれんの?

 

今回の仕掛け

仕掛けは至ってシンプル。

延べ竿 5.4m

道糸  1号

棒浮き、仕掛け(2号)、重り(ナス型2〜3号)

エサ:紅サシ

とこんな感じです。

 

浮きは仕掛けを浮かせるためではなく、

仕掛けを立たせるためとただの目印なので用途を満たせばなんでも良いです(笑)

沈ませて水面に頭がちょっと出るように使います。

 

今回は濁りすぎなので水面に出しましたが、水がクリアなら水中に入れてても見えればOKです。

アタリがあれば水中でも浮きの動きが見えます。

ただ、玉浮きは抵抗になるので棒の方が良いですね。

 

釣り開始

沢山ある針にエサをつけて釣り開始!

このエサ付けがめんどくさいんですよね(笑)

 

 

寒すぎるぜ!

この日の気温は-3度ほどでした。

おまけに山間で日陰。。。

見た目以上に冷えます。

ルアーと違いあまり動かないので体も暖まらない。

ポケットにホッカイロぶち込んでひたすら待ち人(魚?)を待ちます。

 

太陽がありがたい

タナを変え、エサを変え探りを入れること2時間程。

一向に釣れません(笑)

 

本当にワカサギ居るんかな?なんて心配になった頃、ようやく太陽が現れて日向が出てきました。

こうなると何よりも太陽がありがたい!

もうワカサギなんてどうでもよくなってきたよ(笑)

 

 

奇跡的に釣れる!

とは言っても何も釣れないのもブログ的によろしくないのでもう少し頑張ってみると・・・

空気を読んでくれたのか、仕掛けを落とした瞬間、浮きに変な動きがあり竿をあげると!

 

 

奇跡的に1匹のワカサギが付いてました!

釣ったというより釣れたw

それでも1匹は1匹です!

 

観察しよう!

1匹釣れたので連チャンを期待しましたが、そう上手くはいかず

予定があったのでそのまま時間切れとなってしまいました。

なので貴重な一匹をしっかり観察しましょうw

って言っても水が汚すぎて見えないwww

 

実際はこんな感じです。

 

 

リリース

1匹だけを持ち帰っても仕方ないので優しくリリースです。

また今度大群連れて来ておくれ〜!

 

 

まとめ

と言うことで、4時間ほどやって1匹!、とまさに幻のワカサギとなてしまった今回の釣り。

釣れる時はちゃんと釣れるみたいなので、時期やタイミング、ポイントなどを

下調べして挑むともう少し釣れると思いますよ。

 

また、リザーバーは落石や足下が崩れたりするので安全には十分注意して釣りを楽しんでくださいね。

今回のワカサギの動画版もありますのでそちらも良かったらよろしくお願いします。


 

今回のアイテム

ワカサギの仕掛け

5本張りの仕掛けが2本入りなのでそのまま使っても連結して10本針にしても良いですね。



延べ竿

岸からなら 21尺くらいあれば大丈夫かと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ