スピニングリールの選び方

はい、おはようございます。

食あたりの為、強制ダイエットに成功したNFGです(笑)

結構キツかった・・・

 

 

さて、今日はバス用スピニングリールの選び方について書きます~。

 

スピニングリールといってもメーカーは様々。

何を基準に選べば良いの?ってことで

国内リール2代メーカー

今回は有名な2代メーカーの

 

SHIMANO  シマノ

DAIWA  ダイワ

 

について。

他にも

アブ・ガルシア

リョービ

などありますね。

 

リールのサイズ

 

スピニングリールには1000とか2000とか2506とか様々な数字がありますね。

 

これはリールの大きさを表します。

 

1000 < 3000

 

数字が大きくなるほどリール大きくなりラインの巻く量も増えていきます。

 

1000~10000とかまであります。(確かもっと上まであります)

 

シマノ製は1000とか2000の表示ですが、

 

ダイワで2004とか2506とかの表示もありますがこれは

 

例えばダイワの2004番

ボディ2000で4lbラインが200m巻けるという意味です。

 

2506なら
2500サイズで6lbを250m巻けます。

 

といった感じです。

 

SとかHとかDHとは?

他に数字の後ろにSとかHとかの表示もありますが、

これはスプールやギア比その他情報を表します。

 

S…シャロースプール(浅溝)

H…ハイギア

P…パワーギア

DH…ダブルハンドル
ダイワはWでしたかな。

 

などいろいろとあります。

 

仮に2500SDHとかでしたら

image

2500サイズのシャロースプール(S)でダブルハンドル(DH)という意味ですね。

 

たまにC2500とかもありますがこれはコンパクトボディの略で

通常の2500に比べて少し小さいということです。

C2500なら2000番のボディと同じ。

 

どんな釣りをするかによって変わりますが、

バス釣りなら最初は1500~2500辺りまでで選ぶと良いと思います。

 

ちなみに私は下巻きが嫌なのでほぼS(シャロースプール)を選んでいます。

 

リールの値段

釣具屋さんに行くと1000円くらいから数万円までのリールがありますね。

実際はいくらくらいのものを買えばいいの?

 

正直、

【高いものは良い】

メーカーさんの最新技術を惜しみなく投入しているので

最高モデルが性能的には一番です。

(すべての釣りで最高かどうかはまた別ですが)

 

ですが、今のリール性能が良いので安くても良いのが沢山ありますよ。

 

さすがにワゴンの物は持ちが悪かったりとあまりオススメしませんが、

2万円位出すとしっかりしたのが買えちゃいます。

 

特にスピニングリールで重視したいポイントは

ドラグ性能ですね。

 

どうしても細いラインを使うので

魚が急に暴れてもしっかりとラインが出て

ラインブレイクを防いでくれる。

 

そのくらいの性能は欲しいです。

 

オススメリール

最近シマノのストラディックというリールを購入しました。

 

これがなかなか調子が良く

5ポンドで60UPの鯉を余裕で獲ったり

IMG_1991

 

初心者の方によるゴリ巻きでも40UPスモールマウスが捕れたりとかなりいい仕事をしてくれます。

 

何よりもドラグの滑りが良くしっかりとラインが出てくれるので

安心して魚とのやりとりができます。

 

バスだけでなくエギングでもこなせるのでなんでも来いのリールです。

 

img_2927

 

 

 

でもやっぱり

image

ステラほしいなあ~(>_<)

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ