軽いルアーを投げるコツ

こんにちはガイド宮崎です。

 

使いたいルアー、やりたい釣りがたくさんあって困ってます(笑)

いろいろ試すとブレちゃいますからね。

 

 

さて、新しくルアー買ったけど、この竿じゃ強すぎて投げにくい〜!

そんな経験ってありません?

 

それに合うロッド買えば良いけどそんな簡単に買えませんよね。

また、ボートとオカッパリどちらも言えますが、手持ちのロッドって限られます。

全部のロッドを持ち歩くわけには行きませんから

使いにくい

投げれない

しっくりこない

 

そんなことは頻繁にあります。

 

キャスティングの原理

万能ではありませんが、そんな時に役に立つちょっとした方法です。

 

ルアーを飛ばす原理

本題に入る前に、まずはルアーを飛ばす原理ですが、

ルアーは竿を曲げて竿の反発で飛ばします。

 

使う竿に対してルアーが軽いと、竿をしっかり曲げることができません。

その結果ルアーの重さをしっかり竿に乗せることができないので

 

棒を振ってる感じ

 

になりすごくやりにくい。。。

 

ベイトリールの場合だと、力みすぎて最初のスプール回転が増えバックラッシュしやすくなります。

 

結果的にも

バックラッシュ → ブレーキを強める → 飛ばない

となってしまいます。

 

おすすめな投げ方

これを解決する方法ですが、しっかり竿を曲げれたら投げることは可能です。

手軽にできる方法とは、

タラシを長くする

これだけです。

 

通常の垂らしがこのくらいだとして

このくらい長くしてみます

ただ、タラシを長くしただけではとても投げにくいので、頭上で大きく円を描くように

(ティップで円を描く)、遠心力を使い投げることで軽いルアーもなんとか投げれるようになります。

 

やってみると軽いルアーでもロッドにルアーを重さを感じられるようになります。

 

2つの注意点

1 、軽いルアーも投げれて便利じゃん!

と思いますが、デメリットとしては正確なキャストができなくなります。

振り回すので左右にブレやすいですね。

なので軽いルアーでもとりあえず投げたい!

という時に使うと便利な投げ方です。

 

2 、危ない

タラシを長くして円を描くのでいつもより広い範囲をルアーが通ります。

障害物に当たるのはもちろん、人に当たったら大変ですからね。

周囲の安全には十分気をつけてください。

 

まとめ

ロッドが一本しかない時、とっさに軽いルアーを投げる時などにとても有効な方法です。

今すぐコレ投げたい!

これでしか奴は釣れない気がする!

そんな時こそ使ってみてください。

とは言っても万能ではなく限界もありますのでその場しのぎのワザですのでご注意を。

 

今日も最後までおつきあいありがとうございました。

NFG宮崎

 

ブログ村にエントリーしています。こちらポチッとしていただけると励みになります。

にほんブログ村 釣りブログ ダム・野池釣りへ
にほんブログ村

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ