冬の味覚ワカサギ

こんにちは。

南信フィッシングガイドです。

 

冬といえばワカサギ!

師匠と諏訪湖へワカサギ釣りに行ってきました☆

 

IMG_0046

今シーズン2度目の諏訪湖です。

 

前回は大爆釣(3時間釣れっぱなし)で速攻リミットの500g達成でしたが

氷が張ったことで状況が変わり、最近はサッパリ釣れていないんだとか・・・

 

不安を抱えながら行ってみたところまたまた朝から爆釣!

ムラはありましたがコンスタントに釣れました。

IMG_0169

 

それでも群れが小さいのか、隣は爆釣でも自分だけアタリもない状況も。。。

IMG_0173

そのまた逆も。

こいのぼり状態 笑

IMG_0170

しかし群れから1mズレるとアタリすらありません。

 

そんな時に釣れるよう工夫するのが釣りの面白いところですね。

 

エサを変える

タナを変える

誘い方を変える

ポイントを変える

天ぷらにしてみる(笑)

IMG_0196

 

いろいろと試します。

 

その結果、

 

最高記録は一度に10匹!

最高サイズは10cmほど?

IMG_0172

このサイズになるとヒキも少しは楽しめますね。

 

この日は小さな群れが頻繁に移動してたんでリールを使いピッチングでなくべく広範囲に

広く探って群れを探しました。

これが俗にい言う

ワカサギのピッチングパターンです

初めて聞きましたが 笑

 

そんな感じでワカサギでも状況に合わせていろいろやるとゲーム性が出て面白いですね。

 

こういう探り方が後々のバス釣りにも活きてくるんですよね。

 

前回ほどの爆釣にはなりませんでしたが、午前中でリミットは軽く達成!

食べきれないので近所に配りまくってもこれだけ残りました。

 

image

 

どの釣りも楽しみ方がそれぞれ違って面白いですね〜。

では今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

こちらもメインブログもヨロシクお願いします(^ ^)

http://nfgseagull.xsrv.jp/

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ