スピナーベイトのブレードあれこれ

こんにちはガイド宮崎です。

 

今日も昨日に引き続きスピナーベイトの続きです。

すべて私の主観ですので違いなどあるかも知れませんのでご了承ください。

参考程度にしてくださいね~☆

 

ブレードの種類

スピナーベイトのブレードは3種類、組み合わせでタンデム、ダブルコロラド、ウィローがあります。

なのでシングルの組み合わせも入れると約5種類位に分けることができます。

 

・シングルコロラド

・シングルウィロー

・タンデム

・ダブルコロラド

・ダブルウィロー

(インディアナも入れればもっと)。

ちなみに私はコロラドより少し弱めたいときにインディアナを入れるような感覚です。

 

また、ブレードの大きさによっても変わりますが、基本的に

シングルコロラド > ダブルコロラド > タンデム > ダブルウィロー > シングルウィロー

の順で抵抗が弱くなります。
引き抵抗(波動)はシングルコロラドが最強かつ一番ゆっくり引いてこれます。

逆に抵抗が少ない分、下に行くほど巻くスピードは早くなります。

 

使い分け

ゆっくりじっくり攻めたい、視覚より波動を強調したいとき(冬場や濁りがある時など)

シングルコロラドorダブルコロラド

 

スピーディーに巻倒したいときは(ハイプレッシャーやフラッシングでアピールしたい時)

ダブルウィローorシングルウィロー

 

とりあえずスピナベでも投げておこう(実際は違いますが)という時は中間の

タンデム

 

にするとやり易いかと思います。

 

 

ちなみに私のお気に入りはノリーズのウィンドレンジ(ダブルコロラド)

安い、飛ぶ、寄せると3拍子揃ったお気に入りルアーです(^^)

 

wpid-dsc_0005.jpg

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

ガイド宮崎

 

ブログ村にエントリーしています。こちらポチッとしていただけると励みになります。

にほんブログ村 釣りブログ ダム・野池釣りへ
にほんブログ村

 

 

バス釣りをもっと楽しみたい人必見のメルマガ

バス釣りって情報が多すぎて結局何から始めていいか

解りにくくないですか?

 

よくある雑誌を見ても・・・

 

・ほとんど広告

・〇〇メゾット

・BFC(ベイトフィネス)

・〇〇チューン

・専門用語全開

・細かすぎて難しい説明

 

〇〇理論、〇〇釣法とかいろいろありますが、

結局自分の好きな釣り方で釣れたらそれが一番楽しかったりします。

 

自分の好きな釣り方を見つけるには魚の生態、

季節に合わせた行動さえ知っていれば

あとは自然と釣れるようになってきます。

 

一時の短期的な釣り方ではなく、

本質的なことを知るだけで長く釣り続けることができます。

 

あとはメルマガにて順次お伝えしますが、

釣りってすごくシンプルでいいんですよね。

一緒に魚を釣りまくりましょう!

 

※不要な場合は即解除もできます。

試しに1、2通読んでみてください。

 

有料にて販売予定の教材を

今なら無料でプレゼント中です!

 

ブログ文字挿入用1

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ