ただ巻くだけで釣れる!初心者にこそオススメな釣り方とは?

こんにちはNFG宮崎です。

 

maxresdefault (1)

ポケモンGOが人気ですね。

流行り物にはとりあえず乗ってみようと始めてみましたが、

田舎なのか全然ポケモンに出会えません(笑)

 

違うコイキングはゲットしたんですがね。

IMG_1991

 

 

釣りシーズン中ということで、釣りを新たに始めた方や、

既に始められている方、今年こそはやってみる!という方、

沢山いらっしゃると思います。

 

そんな方のために自己流ですがオススメなやり方をご紹介したいと思います。

 

バス釣りの魅力

wpid-1440201601620.jpg

まず最初にバス釣りの魅力を私なりの偏見でご紹介いたします。

ルアーの多さからくるゲーム性

 

個人的にはそう思っています。

海や淡水、餌やルアー、どの釣りを取ってももとても魅力的なところがあり、

私自身どの釣りも大好きです。

ヘラブナ釣りなんかも奥が深くてとても楽しいです。

 

話はそれましたが、ブラックバス釣りに使うルアーはとても種類が多いです。

ハードルアーと呼ばれる硬質プラスティック製のルアー(ソフトルアー以外を言います)

この中に

クランクベイト、バイブレーション、スピナーベイト、ペンシルベイト、ポッパー、ミノー、シャッド、プロップベイト、etc・・・

さらにこれが細かく分かれます。

 

ソフトルアーと呼ばれる軟質樹脂の柔らかい素材

IMG_1572

グラブ、クロー、シュリンプ、ストレート、カーリー、シャッドテール、ギル型ワーム、虫系、

メーカーごとに形や色が違い、セッティング方法もシンカー(重りのつけ方など)を含めるとたくさんあります。

 

これらを合わせると狙い方は軽く100以上のパターンになります。

しかも年々新しいジャンルが確立され今後も増え続けるでしょう。

 

 

これらのルアーを駆使してブラックバスという魚だけを狙っていきます。

釣り方や狙い方など人それぞれの好きな方法で狙うことができ

その狙い方次第では釣果も極端に変わってきます。

 

そこらへんにすごくゲーム性を感じ魅力を感じています。

 

他にも仲間が沢山できるとか常に釣りのことばかり考えて楽しいとかいろいろありますね。

これらは他の釣りや趣味でも同じでバス釣りだけがどうとかではないですね。

 

初心者に来る壁

とまあそんなバス釣りですが、たくさんルアーがあり、狙い方もあるので

初心者にとって一番の壁は

迷う

ということだと思います。

 

ルアーはどう、色はどう、竿とリールの使い方はどう。

覚えることもたくさんあって、かなり迷いが出ると思います。

しかも釣れるようになるまで時間がかかることも・・・

(初日であっさり釣る方もいますが)

 

初心者にこそオススメの狙い方

ということで、私が最初にお勧めする方法といえば、

ハードルアーでの巻物

これに限ります。

 

ちなみに巻物とはリールを巻くだけでルアーが勝手に動き

魚を誘ってくれるものです。

クランクベイト、スピナーベイト、バイブレーションなどが一般的ですね。

wobbler-1511861_960_720

 

なぜこれがオススメか

理由は沢山ありますが、とりあえず3つほど。

 

①ただ単に巻くだけで魚を誘ってくれるから。

②ハリがむき出しで魚の掛かりがいい

③投げて巻くを繰り返すから道具の使い方を覚えやすい

 

①、ただ単に巻くだけで魚を誘ってくれるから。

巻物はただ巻くだけでルアーが勝手に動きます。

巻くスピードを変えたりと奥も深いのですが、

とりあえず巻いていたら勝手に釣れたぜやったー!ウッヒョー!

bsOOK863_natuyasumini

という状況がよくあります。

 

 

最初から色々と口を出すと頭がパンクして嫌になったりするので

巻くだけで釣れるというのが釣る側も教える側もどちらにも良いです。

オススメはあまり潜らないクランクベイトですね。

 

 

巻かないと浮くので根掛かりも少ないし、ルアーも見えるので

使っててとても楽しいです。

ブルブルと釣れそうな振動も手元に伝わってきますね。

 

②ハリがむき出しで魚の掛かりがいい

ハードルアーは常に針が表に出ているためたとえアワセをしなくても巻き続けているだけで

魚の口に針がかかります。

DSC_0644

魚が掛かったらグーっと重くなるよ。そのまま巻いて。

最初にそう言っておけば結構なんとかなります。

特に最初はいかにシンプルに釣りをするか。

が楽しんでもらえやすいと思います。

 

 

③投げて巻くを繰り返すから道具の使い方を覚えやすい

巻物は常に投げて巻いての繰り返し。

回数をこなすことで自然と道具の使い方を覚えやすくなります。

しかも投げて巻いてるだけでも最初って楽しいんですよね。

繰り返すことで、釣れるコース、釣れる巻きスピードを体で覚えることができるようになります。

 

そう言った理由からハードルアーの巻き物を私は劇推しします。

少ないトラブルで使い続けて釣れるチャンスを増やす!

そんな意味合いがあります。

 

 

まとめ

ということで、私なりに初心者の方にオススメなルアーとその意味をご紹介しました。

初心者が釣れるのはワームじゃないの?と思われがちですが、

ワームにはワームの問題があり、いろいろ研究した結果、やっぱりハードルアーの方が

安定して釣れると思いました。

 

それに巻いて釣れると嬉しいですからね。

ぜひ参考にしてください。

 

 

 

バス釣りをもっと楽しみたい人必見のメルマガ

バス釣りって情報が多すぎて結局何から始めていいか

解りにくくないですか?

 

よくある雑誌を見ても・・・

 

・ほとんど広告

・〇〇メゾット

・BFC(ベイトフィネス)

・〇〇チューン

・専門用語全開

・細かすぎて難しい説明

 

〇〇理論、〇〇釣法とかいろいろありますが、

結局自分の好きな釣り方で釣れたらそれが一番楽しかったりします。

 

自分の好きな釣り方を見つけるには魚の生態、

季節に合わせた行動さえ知っていれば

あとは自然と釣れるようになってきます。

 

一時の短期的な釣り方ではなく、

本質的なことを知るだけで長く釣り続けることができます。

 

あとはメルマガにて順次お伝えしますが、

釣りってすごくシンプルでいいんですよね。

一緒に魚を釣りまくりましょう!

 

※不要な場合は即解除もできます。

試しに1、2通読んでみてください。

 

有料にて販売予定の教材を

今なら無料でプレゼント中です!

 

ブログ文字挿入用1

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ