夏の楽しみエビ掬い

どもっおはようございます。

南信FishingGuideです。

 

雨降って川いけないし、何して遊ぼうかな~

なんて考えてたら、ありましたよ。

楽しい遊びが☆

 

といいうことで、エビ掬い!

 

ちょうどこの時期から(6月〜)

エビ掬いが調子いいんですって

なにそれ超楽しそう!ってことでそれに決定!

 

 

いくつになっても好奇心の塊です☆

話に聞くと

 

懐中電灯

魚アミ

バケツ

 

が三種の神器だとかW

 

 

このお手軽感がたまりません。

 

無題

 

100均にて準備をしいざ出発!

あっ基本夜が探しやすくて良いそうです。

(足元要注意です)

 

 

基本的なやり方は

懐中電灯で足元を照らし、

エビを発見したらすかさずアミで掬う、以上

 

 

 

未体験のことにワクワクしながら

エビを探すと、結構いました!

 

写真には撮れませんでしたが

「えっマジで?こんなに居るの?」

ってくらいに沢山います。

 

今回同行したSさん、開始早々早くも4匹ゲット!

ちょっぴり悔しい私。

どうやら、取り方にコツがあるんですね。

 

エビはビックリすると飛び跳ねるので

覆い被せるようにすると捕まえやすいです。

 

 

コツをつかんだらこの通り

DSC_0203

 

 

テナガエビ獲れました~♪

エビってホントにアミで取れるんですねW

数分後は

 

 

DSC_0205

 

結構獲れました。

そしてたまに・・・・

 

 

 

こんなのもW

ギルっこですな。

アミで捕まるとは平和ボケし過ぎ。

 

 

その後、童心に帰り夢中でアミを振るうと

最終的にはこんなになりました~♪

あんまり採っても仕方がないので食べる分だけで。

 

 

う~ん美味しいお酒が飲めそうです☆

数日泥を吐かせておいしくいただきます。

数日後は【エビ祭】ですな。

 

 

DSC_0211

Sさんも沢山獲れて大満足♪

釣りじゃなくても、たまにはこういうのも良いもんですW

 

 

 

やっぱり自然は楽しい☆

 

 

※岸際とはいえ落水すると危ないので

ライフジャケット装着すると安心ですよ。

 

 

本日も読んでいただきありがとうございました。

NFG

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ