釣り道具の選び方の基準って?

こんにちは。

NFG宮崎です。

 

釣り具ってなにを基準に選べば良いんでしょうね?

釣具屋さん行っても実際沢山ありすぎてよくわからないし・・・

どれも同じじゃね?

ということで今回はルアー釣り目線でタックルについて書いてみます。

 

釣具って本当に種類ありすぎ!

ロッド一つとっても磯竿、投げ竿、ルアーロッド、いろいろあります。

初めてで選ぶ時って何が何だかわかりませんよね。

これを読んでくださってるということは、多分ルアー釣りをされる方だと思いますが、

ルアーロッドでも、トラウト、バス、エギング、ジギング、他にも沢山のジャンルがあります。

 

それぞれ違う魚を狙いますので似たように見えても、

竿の長さや曲がり方、使えるルアーの重量などにも違いがあります。

その魚を釣るために調子よく使える設計になってるんですよね。

 

 

釣り具ってピンキリです。

1000円の釣竿から10万超える釣竿まで様々です。

リールにおいてもシマノのステラなんていつまでも憧れです。

 

ちなみに定価で9万円弱。

1000円のリールが90個も買えちゃうw

 

 

高いだけではなく、基本的に価格の高い釣り具は性能も良いと思って良いです。

 

良い素材を使ってたり、糸ヨレがし難かったり、巻き心地が良かったり、トラブルが少なかったりと

竿でもリールでも気持ちよく使えるようになってます。

 

メーカーさんの最新技術が惜しみなく投入されてますからね。

なので価格もそれなりにします。

 

あとは〇〇専用だったりと専用設計になってある部分が特化している場合があります。

単純に言えば1000円の道具と数万円の道具の違いはそういうところの集まりです。

 

過剰なスペックは要らない!

じゃあ値段の高い方が良いのか?

ということになりますが、実はそんなことはありません。

 

性能は良いに越したことはありませんが、釣具は個々の性能よりもバランスの方が重要だと思います。

 

ワゴンセールのリールは確かに微妙です。

※ワゴンセールのイメージです。

とりあえずのリールとしては使えますがトラブルや耐久性を考えるとちょっと微妙ですね。

 

今のリールは昔よりも格段に性能が良いので1万円くらいで十分な性能があるものも沢山あります。

 

例えばシマノのアルテグラ

定価は 18000円位ですがネットショップだと大体 12000円位。

ある程度のドラグ性能
ある程度の強度
ある程度の巻き心地

ハイエンドモデルには及びませんが、普通に使うぶんには特に困ることはありません。

ハイギヤやノーマルギヤなども展開されているのでいろいろな釣りにも対応できそうです。

 

 

特別理由がなければ最初は各メーカーのエントリーモデル、中堅クラスを購入すれば大抵は問題なく釣りが可能ですよ。

シマノのスピニングならアルテグラ、ナスキー、ストラディック

ベイトなら、スコーピオン、クラド  あたりでしょうかね。

予算に余裕があるなら、ツインパワーとか、アルデバランとかオススメです。

 

あくまで個人的意見ですが。

 

値段よりも大事な要素とは?

 

先ほど書きましたが、釣具はバランスが大事です。

リールにもサイズがありサイズによって糸巻き量や本体の大きさが違います。

 

バス釣りのスピニングなら2000〜2500番のサイズが基本的ですね。

そのリールに自分の使いたいルアーの重さにあった竿をチョイスします。

バス釣りならULとかLというパワーの竿がいいかな。

 

竿の長さは自分の身長よりも20〜30cmくらい長めの竿。

身長170cmの方なら190〜200cmくらいの竿(6、5フィートくらい)

この辺りが使いやすいと個人的には思っています

 

釣具個々の性能そのものよりもラインやロッド、リールといったタックル全体のバランスの方が重要です。

 

 

極端な話、いくらステラを使おうと、4000番以上のサイズをバスに使えばバランスが悪くなり

不便さを感じます。

重いし、使うラインも気を使います。

結局釣りに集中できず釣果にも影響します。

 

ロッドにしても軽いルアーを投げるのに、重いルアー用のロッドを使えば全然釣りになりません。

逆もまた同じ。

 

いくら高価なロッドを使ってもです。

 

リールならまだある程度の使い回しは効きますが、ロッドとなると結構微妙な時が出てきますね。

 

どんな使い方をするのか?

初めて道具を買うのであれば、買う前に、なにを釣るか、どこに釣りに行くのか?

を先に決めることをお勧めします。

慣れてくれば違う魚種の竿も効果的に使ったりとかいろいろ出来てきますが、

最初は狙う魚に合わせて購入した方が失敗はないと思います。

 

まとめ

結果的に何が言いたいのかといえば、

釣り人の好みや狙う魚によってこれがいい!とは一概に言えないのが実状です。

 

今の釣具は性能がいいです。

高くないものでも良いものはたくさんあります。

それよりも使うルアーに合わせたタックルバランス

考慮することが一番重要だと思います。

 

そこら辺はブログでは伝えにくいので直接聞いていただくか、

釣具屋さんなどで聞いてみるといいと思います。

 

〇〇を釣りに××に行きます。

△△の釣りをしてみたいなど詳しく聞くと教えてもらえると思いますよ。

 

ちょっとした提案

一つのタックルに大きな予算を使う前に、値段を下げて

複数の違うタックルを購入することをお勧めします。

 

もちろん一度に買うのはブレたりしてあまりお勧めできませんが、

高価なタックル1セットよりもスペック違いでいくつかのタックルを使うことで

使えるルアーも増えるので結果的に経験値も増えいろんな釣りを体験することができます。

 

バス釣りの魅力って沢山の種類のルアーを使って色んな攻め方ができる

これも一つの魅力だと思います。

 

解りやすい例が、高価なスピニング1タックルよりも、少し値段を下げて

スピニング、ベイトと2タックル用意した方がいろんなルアーを使えて楽しいですよね。

 

ここら辺は好みですが沢山のルアーを使うことでいろんな経験ができますので損はないと思いますよ。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

宮崎
ブログ村にエントリーしています。こちらポチッとしていただけると励みになります。

にほんブログ村 釣りブログ ダム・野池釣りへ
にほんブログ村

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ